看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 北川麗紋(キタガワレモン)
病院名 神戸徳洲会病院
所属診療科目 心臓血管外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 高知中央高等学校
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

私が当院に入職を決めたのは、入院から在宅までの看護ができることに魅力を感じたからです。実際に、病院見学もさせていただき、急性期では治療を優先しつつ、丁寧なケアを行い、慢性期では自宅退院に向けた自宅支援、ADL向上に対しての看護介入を実践しており、患者さまの入院から退院までの一連に介入したいと思いました。また、先輩から指導を受けやすい環境であり、1日の振り返りや充実した研修制度があることで、自分自身のスキルアップにつながること、地域の方々が受診や入院されるため、地域との関わりができることも入職を決めた理由です。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶにあたって重視したことは、人間関係です。人間関係が良ければ、素直に先輩のようになりたいと憧れをもつことができると思います。明確な目標をもって行動することで、何が足りていないのか、何が必要なのか分かると思うので、そういう点においても人間関係は大切だと思います。
また、人間関係が良いことで心にゆとりができ、患者さま・ご家族への対応もより良いものになると思っています。看護師同士の人間関係だけではなく、他部署の医療従事者間の人間関係が良ければ、様々な部署の専門的な知識も学ぶことができます。そうすることで看護師としてのスキルアップにつながると思います。このような理由から、私は人間関係が良いことが大事だと思い、神戸徳洲会病院に入職しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■6月
学校での就職面談

■8月
採用試験

■9月
就職先内定

■2月
国家試験

■3月
就職前説明会

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

先輩から教わったことを自分なりに学習して実践すること、タイムスケジュール管理がうまくできていないこともあり、今も苦労しています。しかし、そんな状況でも先輩の看護師に一つひとつ丁寧に説明していただいたり、足りないところのアドバイスをもらったり、日々の業務の中で困っていることはないか常に気を配ってもらっています。また、1日の振り返りを行う際に、良かったこと・改善すべきことを指導していただいています。このような丁寧な指導をしていただけることが嬉しいです。
業務を行う中では、患者さまからの「ありがとう!」や「優しいね!」という言葉に、達成感や喜び、やりがいを感じています。

新人研修内容の特長

当院はローテーションプログラムがあり、2つの部署での研修と、年間計画に沿って新人看護師全員が集まり、先輩看護師から知識面・技術面の両方を教育していただく研修があります。私は地域包括ケア病棟と心臓血管外科病棟の2部署で研修を受けました。救急で入院された患者さまの治療目的での看護から、治療を終えて自宅退院に向けてのリハビリ、ADL向上にむけた看護、他職種との連携の一連を学ぶことができました。急性期と慢性期の2つの病棟で学ぶことができ、強みに思っています。
年間教育に沿った研修では、模型を使った吸引や採血・薬物の取り扱い・救急看護・点滴など基礎看護技術の習得に向けた研修や、「なりたい看護師」や「したい看護」について新人同士で話し合い、発表することで1年の目標を自分なりに再確認・発見しています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
オリエンテーション(看護師として・病棟の特色)/集合研修
配属先決定(1部署目)

■5月
受け持ち患者様の選択・アセスメント方法を学ぶ
カルテ入力方法を学ぶ
夜勤の流れを学ぶ

■6月
職員採血

■8月
配属先決定(2部署目)
   
■10月 
配属先最終面談


■通年研修
知識:e ラーニング
技術:新人集合教育(毎月2時間を1年間)
静脈注射研修:計8時間(4回)に分けて

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人沖縄徳洲会 神戸徳洲会病院
〒655-0017 兵庫県 神戸市垂水区上高丸1-3-10
病床数 309床
診療科目 内科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、消化器科、循環器科、呼吸器科、小児科、婦人科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科
看護方式 チームナーシング
各詰所にMSW 薬剤師 配置
リハビリもベッドサイド中心 チーム医療の実践
看護配置 一般病棟 7:1
  • 医療法人沖縄徳洲会 神戸徳洲会病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索