看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 A・W
病院名 横浜市立市民病院
所属診療科目 脳外科・整形外科・糖尿病リウマチ内科
役職・資格 看護師
卒業学校 群馬県立県民健康科学大学
卒業年 2020年卒業

入職を決めた理由

学生の頃から、大きな病院でさまざまな疾患やそれに関する看護を学びたいと思っていました。合同就職説明会で当院を知り、実際にインターンシップに行くと、病院内のアットホームな雰囲気や、職員の皆さんがテキパキと笑顔で働いている姿が印象的でした。実際に病院内の様子を見て、この病院なら看護師として長く働くことができる、長く働くことで自身の知識や技術向上にもつながると思い、入職を決めました。また、当院ではPNS看護方式を採用しており、さまざまな先輩の看護技術やアセスメントを間近で学ぶことができるところにも魅力を感じました。幅広い視野で患者さんを捉えながら看護師として成長できると思っています。

病院選びで重視した点

私が一番重視した点は教育体制です。当院では1年目だけでなく、3年目まで看護過程基礎研修があり、年数に応じてアセスメントや看護の方法を学ぶことができます。充実した新人育成プログラムがスケジュールに組み込まれているため、学んだことを順番に日々の看護実践に活かしながら働くことができるところに惹かれました。もちろん看護技術に関する研修も多く、先輩看護師による説明や実演があるため、実際に自分で行うときに役立つものばかりでした。また、認定看護師や医師、他職種の専門の方が講義を開いてくださることもあり、専門的な知識を蓄えることができるので、自身のスキルアップにもつながります。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■7月
 合同説明会への参加

■8月
 病院見学・インターンシップへの参加(4ヶ所)

■3月
 入職を考えている病院の見学・インターンシップへの参加


[最終学年]
■4月
 採用選考の準備
 面接練習

■5月
 採用選考

■6月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職当初は目の前のことに精一杯だったため、物事の優先順位がなかなか付けられずに焦ってしまい、先輩や患者さんに迷惑をかけてばかりでした。しかし、PNSでペアを組んでいる先輩に「落ち着いて考えることが一番大切」と教わってから、今一番にやるべきことは何なのかを落ち着いて考え、自然と優先順位を付けて行動できるようになりました。先輩にとっては何気ない一言だったとは思いますが、急性期病院で日々患者さんの状態が変わっていく中で、落ち着いて考えることは、簡単なようで難しかったです。
嬉しかったことは、手術日に受け持った患者さんから、退院の際に「あのときあなたが担当で良かったわ、ありがとう」と言っていただけたことです。自分のしたことが、患者さんの役に立っているのだと実感することができ、とても嬉しかったのを覚えています。

新人研修内容の特長

まず全体で講義を受け、その後5〜7人のグループで実践を行う形式の研修が多かったです。少人数での実践のため、分からないことはその場で先輩看護師に聞くことができ、先輩なりの工夫やポイントを知ることができました。また、病棟の教育担当の先輩は、研修で学んだことを実践に活かせるように指導してくださいました。看護はインプットだけでは成り立たず、アウトプットして技術を自分のものにしなければ成長できないと思います。そのような環境が整っているため、自分自身の成長にとても役立ったと感じています。新人研修の他にも、各病棟内で受け入れの多い疾患についての勉強会や、医師による勉強会なども多く、学びの場が沢山あるので、知識の幅が広がります。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 看護技術研修(採血・輸液ポンプ等)、日勤シャドーイング、
 ケアの見学・実施(体位交換・オムツ交換・食事介助・歩行練習等)

■5月
 日勤でPNSの3人目として勤務(ケア中心)、夜勤シャドーイングの開始、採血独り立ち

■6月
 整形疾患についての勉強会を開催(1年目2人1組で発表、先輩にアドバイスを頂く)、
 3ヶ月間の振り返り、夜勤で少人数を受け持ち(3〜4人)

■7月
 1年目同士でPNSを組み、先輩1人についてもらいながらの勤務、新採用職員フォローアップ研修

■9月
 6ヶ月間の振り返り
 「多重課題」についての研修

■10月
 自身が主となっての夜勤勤務(受け持ち10〜14人)

■11月
 「PNS」についての研修

■12月
 看護過程基礎研修(患者1人を選定し、看護展開)

■1月
 夜勤独り立ち

この病院の他の先輩を見る

病院情報

横浜市立市民病院
〒221-0855 神奈川県 横浜市神奈川区三ッ沢西町1番1号
病床数 650床
診療科目 腎臓内科、糖尿病リウマチ内科、血液内科、腫瘍内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、消化器外科、炎症性腸疾患(IBD)科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、救急脳神経外科、脳血管内治療科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、神経精神科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、感染症内科、病理診断科、救急診療科、緩和ケア内科 全34科
看護方式 PNS(Partnership Nursung System)
看護配置 ・一般病棟:7対1
・HCU:4対1
・NICU/SCU:3対1
・GCU:6対1
・ICU/CCU:2対1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索