看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 高橋杏梨沙(タカハシアリサ)
病院名 青梅市立総合病院
所属診療科目 消化器内科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 武蔵野大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

青梅市立総合病院には、実習でお世話になったことがありました。その時に、忙しい中でも病棟の雰囲気がとても良く、笑顔で楽しそうに働いているスタッフの姿を見て、このような環境で働きたいと感じました。また、患者さんの目線に立ち、その人のもっている強みをみつけ引き出すことや、その人らしさを尊重することの大切さを、わかりやすく丁寧に指導していただきました。そして私もこんな看護師になりたいと思い入職を決めました。

病院選びで重視した点

私が病院選びで重視した点は、
●病棟の雰囲気はよいか
●新人教育は充実しているか
●体力勝負のため、通勤の便は良いか
●福利厚生は充実しているか
●職員の年齢や従属年数
ということです。

青梅市立総合病院では、自分のペースに合わせて学びながら働くことができます。初めは慣れないことばかりで体力的にも精神的にも辛いこともありますが、先輩たちが一緒に成長していけるようアドバイスしてくださるので、大変だけど頑張ろうと思える環境です。
また、急性期の病院なので、臨機応変な対応力や、的確な判断力が身につきます。

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職1年目の時に嬉しかったことは、患者さんが退院される時に「藤井ちゃんとの会話や笑顔に、とても癒されました。ありがとう。これからもその謙虚さを忘れずに頑張って」というお手紙をいただいたことです。とても励みになるとともに、もっと頑張ろうという意欲が湧きました。
慣れないことが多く、苦労したことはたくさんありました。中でも夜勤業務をこなすことがとても大変でした。限られた人数と時間の中で、ミスなく安全に処置を行わなくてはならないからです。夜勤が終わると、先輩たちが振り返りをしてくださり、改善すべきところを一緒に考えてくださったおかげで、徐々に夜勤業務をこなすことができるようになりました。

新人研修内容の特長

当院では、『ポートフォリオ』を活用しています。ポートフォリオは病棟に置いておき、自分が困った時や振り返りたい時見返し確認をします。先輩たちが私たちの勉強の進行状況を確認し、助言してくださるので、もっと理解を深めたほうがよい知識や技術が明確になります。また、新人研修の時には同期とポートフォリオを見せ合うことで、お互いの成長を確認することができるので良い刺激になります。

入職前は、覚えなければならない知識や身につけなくてはならない技術がたくさんあり、不安でした。しかし働き出してみると新人一人ひとりにプリセプターがついてくださるため、分からないことや不安なことをそのままにせずに働くことができています。

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

青梅市立総合病院
〒198-0042 東京都 青梅市東青梅4-16-5
病床数 529床
診療科目 【全30科目】
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、内分泌糖尿病内科、
腎臓内科、神経内科、リウマチ膠原病科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、
整形外科、脳神経外科、化学療法外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、
産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、
臨床検査科、救急科、麻酔科、歯科口腔外科
看護方式 【病棟】(各病棟ごとに導入)
・チームナーシング+一部受け持ち制
・プライマリーナーシンング+機能別
・固定チームナーシング+受け持ち制
・チームナーシング+受け持ち制・機能別
・固定チームナーシング+受け持ち制・一部機能別
・固定チームナーシング+継続受け持ち制・機能別
・固定チームナーシング モジュール型+継続受け持ち制・機能別
【ICU】 受け持ち制
【救急病室】チームナーシング+一部受け持ち制
看護配置 一般病棟入院基本料 7対1(平成22年6月より導入)
看護補助加算

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索