看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 野村小雪(ノムラコユキ)
病院名 京都府立医科大学附属病院
所属診療科目 整形外科、リハビリテーション科、移植・一般外科
役職・資格 看護師
卒業学校 太成学院大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

大学病院という、最先端の高度な医療のもとで幅広い知識と看護技術を身に付けていくことができるところに魅力を感じました。
インターンシップでの病院の雰囲気も良く、この病院にしようと心に決めました。

病院選びで重視した点

教育制度が充実していることと、なりたい看護師像がその病院で達成できるかどうかを重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
病院探し、ピックアップ
合同説明会に参加

■8月
夏休みにインターンシップ参加

【最終学年】
■8月
インターンシップ参加

■10月
面接練習・論文練習

■11月
採用試験

■11月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

急性期病棟ということもあり、時間の流れも早く感じ、付いていくことに必死でした。わからないことも多く、パニックになることもたびたびありましたが、すかさずフォローしてくれる先輩方がいることで乗り越えていくことができました。新しい知識が身に付き、できるケアが増え、患者さんに「ありがとう」と言っていただけることを、うれしく感じています。

新人研修内容の特長

入職してから約1週間ほど集合研修があり、同じ志を持った同期と交流できるのはとても心強く感じました。
研修内容は、座学だけではなく、実際に実践で反復できるようになっているのが利点だと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新規採用者研修(5日間 記録方法、電子カルテ操作、看護必要度についてなど)
病棟配属
配属病棟でケアや業務の指導、シャドウイング(1週間)

■5月
手術患者担当
夜勤シャドウイング開始
院内研修

■8月
夜勤独り立ち

■9月
受け持ち開始

■12月
夜勤での手術患者受け持ち開始

■1月
院内研修(急変時の看護、倫理、リフレクション)

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

京都府立医科大学附属病院
〒602-8566 京都府 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
病床数 713床
診療科目 総合診療科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、内分泌・糖尿病・代謝内科、血液内科、膠原病・リウマチ・アレルギー科、神経内科(老年内科)、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、内分泌・乳腺外科、移植・一般外科、形成外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、小児科、眼科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、精神科・心療内科、放射線科、麻酔科(ペインクリニック・術前外来)、歯科、漢方外来、小児循環器・腎臓科、小児外科、小児心臓血管外科、リハビリテーション科、救急医療科
看護方式 モジュール型継続受け持ち方式を取り入れています。この方式は、基本的に1人の看護師が責任を持って受け持ちますが、グループのメンバー全員でサポートしあいながら看護を提供します。経験の差による看護の質や交替制勤務による時間の空白をグループで補う看護提供の方式です。
看護配置 一般病棟   7対1
ICU    2対1
PICU   2対1
NICU   3対1
MFICU  3対1
HCU    4対1
GCU    6対1
小児病棟   7対1
緩和ケア病棟 7対1
精神病棟   13対1

検索