看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 F・S
病院名 イムス三芳総合病院
所属診療科目 救急外来
役職・資格 看護師
卒業学校 板橋中央看護専門学校
卒業年 2022年卒業

入職を決めた理由

イムス三芳総合病院は独自の教育プログラムである「ふたば研修」があり、新人の教育体制が整っているところが入職を決めた大きな理由です。2ヶ月間全ての部署をローテーションで見学してから自分の学びたい希望の部署を選択できるところが、この病院の特色であり魅かれたポイントです。病院のインターンシップに行った際、救急に力を入れているという話を聞き、救急に興味があったので決め手の一つとなりました。

病院選びで重視した点

看護師として働く上で、自分興味のあることや魅力を感じた部署で働きがいを感じながら仕事をしたいと思ったので、新人看護師の教育体制やスタッフ同士の仲の良さ、雰囲気を重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■6月
 病院パンフレット収集

■8月
 インターンシップ、見学

■12月
 採用面接


[最終学年]
■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

第一希望の救急外来に配属となり、救急看護認定看護師の資格を持った師長の元で仕事ができ、色々な技術や知識を指導してもらえていることで日々多くの学びが増えていっています。
苦労したことは、救急ということもあり重症の患者や、時間との勝負で患者が運ばれて来る時に、まだまだ慣れていないため効率よく動き優先順位を考えながら患者に対応することの難しさを感じます。新しい学びを増やし、次に活かすことができるよう日々頑張っています。

新人研修内容の特長

2ヶ月間すべての部署をローテーションでまわり、一つひとつの部署の特色を学ぶことができるので自分にあった配属を自分で決めることができるふたば研修は当院の特長だと思います。また、シャドー研修を行いゆっくり現場の雰囲気に慣れ、仕事の内容を覚えていけるので配属が決まってから安心して仕事ができます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職式
 ふたば研修
 ブロック研修「コミュニケーション」

■5月
 ふたば研修  
 ブロック研修「褥瘡予防」

■6月
 ほっとする時間

■7月
 入職3か月フォローアップ研修
 ブロック研修「フィジカルアセスメント」

■8月
 ブロック研修「認知症ケア」

■9月
 ブロック研修「救急看護T」
 「ほっとする時間」

■11月
 入職6ヶ月フォローアップ研修 
 ブロック研修「多重課題」

■12月
 ブロック研修「退院支援」

■1月
 ブロック研修「終末期の看護」 
 ほっとする時間

■2月
 ナラティブ発表

■3月
 卒後1年目フォローアップ研修

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

IMS(イムス)グループ医療法人社団明芳会 イムス三芳総合病院
〒354-0041 埼玉県 入間郡三芳町藤久保974-3
病床数 273床
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、リウマチ科、神経内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、形成外科、リハビリテーション科、肝臓内科、血管外科、放射線科、内分泌・代謝・糖尿病内科、乳腺外科、産婦人科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 一般病棟 7対1入院基本料
  • IMS(イムス)グループ医療法人社団明芳会 イムス三芳総合病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索