看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 宮本理沙(ミヤモトリサ)
病院名 明石市立市民病院
所属診療科目 HCU
役職・資格 看護師
卒業学校 兵庫大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

大学1年生のときに病院の奨学生になろうと思い、いろんな病院のホームページを見ていたときに当院の看護部の理念を見て魅力を感じました。理念の中の「専門職としてやさしく信頼される看護の提供」という言葉が私の目指す理想の看護師像とぴったり重なっていたことが決め手でした。その他にも院内保育や各種手当など働く上で、さまざまなサポートが受けられるところも魅力だと感じました。

病院選びで重視した点

一番はその病院の理念が自分の思う看護観や看護師像と合っているかどうかだと思います。病院は理念に沿った取り組みや教育体制が成されていると思うので、理念を見ればその病院が何を大切に思い、どのような看護師を必要としているのかが見えてくると思います。
その次に勤務体制や教育体制、自宅からの通いやすさなども病院を選ぶ条件としては大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■5月
奨学生試験(大学1年)

■7月
インターンシップ(大学3年)

【最終学年】
■5月
採用試験

■6月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、一般病棟では予定の入退院が多く検査やオペ出しも数をこなし経験していくため同じ時期に入職したはずの同期でも業務の1人立ちが早かったように思います。
私の部署は緊急入院や手術、検査が多いため、同じチームの先輩方に手伝ってもらったりするので経験回数も少なく1人で入院をとれるようになるのにも時間がかかりました。でも反対に嬉しかったことや良かったことは、そうしてチームや部署の先輩が困ったときにすぐ助けてくれることです。

新人研修内容の特長

当院では研修を受けた後にリフレクションレポートを提出します。研修を受けて気付いたことや学び、感想などを書きます。そうすることで頭の中で学んだことを振り返ることができるので、そのときだけの学習にならずに済みます。
また、書いたレポートに教育委員の先輩からコメントもいただけるのでより学びが深まったり、コメントで嬉しい気持ちになったりします。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職時研修(1週間)
4月中旬より病棟で勤務
BSC
フィジカルアセスメント研修(ラダーT)

■5月
GW明けより土日勤務開始(2回/月程度)
先輩のシャドーイングでの勤務
トランスファー・ADL介助、心電図、創傷管理技術研修(ラダーT)

■6月
輸血、抗がん剤研修(ラダーT)
先輩のシャドーから離れて勤務

■7月
麻薬・劇薬、多重課題研修(ラダーT)

■8月
夜勤開始(2回/月)に伴い日勤の1人立ち準備

■9月
日勤の1人立ち開始
夜勤(4回〜6回/月)
ストレスマネジメント研修(ラダーT)

■10月
プリセプティ会
シミュレーション研修(ラダーT)

■11月
夜勤1人立ち準備(7〜8回/月)

■12月
夜勤1人立ち(フリー看護師ありの3人夜勤(フォローあり))

■1月
ローテーション研修(ラダーT)

■2月
プリセプター・プリセプティ会(ラダーT)

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人 明石市立市民病院
〒673-8501 兵庫県 明石市鷹匠町1-33
病床数 357床
診療科目 総合内科、血液内科、腎臓内科、糖尿病内科、循環器内科、神経内科、消化器内科、心療内科、精神科、小児科、外科、整形外科、一般外科・乳腺外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、病理診断科、救急診療科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 一般病棟7対1入院基本料
  • 地方独立行政法人 明石市立市民病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索