看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 杉崎恵子(スギザキケイコ)
病院名 平塚市民病院
所属診療科目 心臓血管外科・循環器内科
役職・資格 看護師
卒業学校 横浜市立大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

当院は医療法に基づき、「地域医療支援病院」として積極的に地域の医療連携に取り組んでおり、災害時は災害拠点病院として支援活動を行っていることから、自分も『地元である平塚やその周辺の地域の方々の為に、貢献していきたい』という思いから当院に興味を持ち始めました。そして、インターンシップにて教育体制について紹介を受けて、平塚市民病院では充実した研修に加えて技術チェックリストや気づき学びシートという振り返り用紙を用いつつ、丁寧に技術・知識を伸ばしていくようなプログラムがあることに惹かれ入職を決めました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として重要視していたことは、職場の雰囲気・教育体制・プライベートと仕事を両立できるワークライフバランスが取れている病院か、ということでした。職場の雰囲気に関しては、急性期の病院とリハ病院では雰囲気や時間の流れも異なると感じている為、実習をしていく中で自分が患者さまとどのような関わりをしていきたいのは考える必要があると思います。教育体制とワークライフバランスに関しては今後、自分が長く健康に仕事を続けていけるように、教育プログラムが充実していることや、福利厚生が充実している事は必要不可欠であると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■6月
 病院研究(インターネットや就職情報誌を使って、病院の資料を集める)

■7月
 就職サイトが主催する合同説明会に参加
 他病院のインターンシップに行く

■8月
 平塚市民病院:夏期インターンシップに参加

■9月
 平塚市民病院:奨学金の試験を受ける

【最終学年】
■8月
 平塚市民病院夏期インターンシップに参加

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、慣れない人間関係の中で看護学生の時より更に専門的知識の必要な技術獲得をしていくことでした。看護師の行ったこと一つひとつに責任が伴うため、間違いのないように、また患者さまがしっかり納得して医療を受けることができるように説明することに苦戦しました。
その反面、嬉しかったこととしては、ご指導していただいている先輩看護師から認められ自身で出来ることが増えたことや、患者さまから感謝の意を伝えて頂けた際は『看護師になってよかった!』とやりがいを感じることができました。

新人研修内容の特長

当院では目標管理としてマンダラチャートという表を使用しており、最終目標をクリアするために具体的な行動目標を決めています。目標達成にむけて3ヶ月おきに師長と面談をするのですが、その際に自分の傾向を知ることができ、悩み事の突破口を見つけることができます。また毎日の振り返りとして『気づき学びシート』を書いていましたが、急変時等自分がどのように考えて、どのように行動したのか、それでどのような反省をしたのか学びのプロセスができるようになりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 オリエンテーション
 受持ち看護師のシャドーイング

■5月
 研修1:悩み疑問を話し合うリフレッシュ研修
 患者を3〜4人受け持つ

■6月
 研修2:フィジカルアセスメントについて学ぶ
 タイムスタディ 自分の動きの傾向を知る
 患者を4〜5人受け持つ

■7月
 研修3:急変時の対応について学ぶ
 患者を6〜8人受け持つ

■8月
 夜勤オリエンテーション
 夜勤シャドーイング

■9月
 緊急入院をとる

■10月
 研修5;多重課題における優先順位を考えた行動
 採血技術訓練

■11月
 夜勤一人立ち(〜12月)

■1月
 技術チェックリストに基づいて毎月評価する(毎月)

■2月
 マンダラチャートを用いて目標管理する(毎月)

■3月
 研修5:受持ち看護師について学ぶ
 1年目の振り返りをして2年目の課題を見つける

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

平塚市民病院
〒254-0065 神奈川県 平塚市南原1−19−1
病床数 416床
診療科目 内科、外科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、腎臓内分泌代謝内科 緩和ケア内科、呼吸器外科、消化器外科、血管外科、心臓血管外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科、麻酔科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 一般病棟 7対1入院基本料

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索