看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 田中 涼(タナカリョウ)
病院名 静岡県立こころの医療センター
所属診療科目 精神科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 信州大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

学生時代に精神看護に興味を持っていました。精神科患者・精神医療に対する社会の偏見を少しでも無くすことはできないのかと考えていました。そこで、より多くの患者さんに触れ、精神看護について学びたいと思い精神科単科病院への入職を検討していました。
地元である静岡の病院合同説明会に参加し、当院の看護理念、説明会に参加していた職員の看護観に感銘を受け興味を持ちました。
病院見学をさせていただき、当院で提供されている看護に触れ、職員の話を聞くことで、ここで働き精神看護を学びたいという思いが強まったため、入職することを決めました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、自分の理想の看護を実践することができ、それを磨いてくれる病院を選ぶことだと思います。
入職してから覚えることもたくさんで、日々状況の変わる環境のなかで仕事がつらくなることもありました。しかし、自分の理想の看護を実践するためには必要なことだと思うことができたので、途中で投げ出すことがなく働くことができています。
そのため、私は病院説明会や病院見学で、教育体制や各々の職員がどのような思いを持って働いているのか、話を聞くようにしていました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
病院合同説明会に参加

■3月
病院見学

【最終学年】
■4月
病院見学

■5月
採用試験受験申込み

■7月
採用試験

■8月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

統合失調症や躁うつなど、教科書上で知っている症状と実際の患者さんにみられている症状のギャップに驚きました。それぞれの患者さんの個性に合わせた対応を求められ、教科書通りにはいかないことが多数あり、どう患者さんの反応を判断し、どう対応すればいいのかわからずに苦労しました。しかし、対応の仕方がわからないときに先輩看護師に相談すると皆さん親身になって話を聞いてくれたので、とてもありがたかったです。
嬉しかったことは、初めて自分の受け持ち患者さんを持たせてもらえるようになり、その患者さんから退院時に「ありがとうございました」とお礼を言われたことです。少しでも患者さんの力になることができていたのかなと嬉しく感じました。

新人研修内容の特長

精神科基礎習得コースは病棟で3ヶ月働いているなかで生まれた疑問を研修でフォローしてくれたり、悩みを同期と共有したりすることができたので、とても役に立ちました。
看護過程の研修では、精神科特有の目線で患者さんをどのようにアセスメントし、看護計画をたてることがいいのか学ぶことができたので役に立ったと思います。
また病院機構での研修もあり、他病院の同期と一緒に自分の病棟ではなかなか経験することのできない内容を学ぶことができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新規採用オリエンテーション7日間

■5月
リフレッシュ研修:院外施設で同期と交流を深めます

■6月
フィジカルアセスメント研修:関連病院でアセスメントの基礎、報告方法を学びます
精神科基礎習得コース3日間

■8月
緊急時の対応:関連病院でBLSなど緊急場面の対応を学びます
第1回看護過程:オレム看護理論について講義を通して学びます

■9月
多重課題シミュレーション 

■10月
第2回看護過程:オレム看護理論に沿って看護過程を展開し発表します

■11月
プロセスレコード:自身の看護を振り返ります

■2月
静脈注射研修

■3月
1年の振り返り:1年の経験を踏まえて自己の看護観を振り返ります

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構
〒420-8527 静岡県 静岡市葵区北安東4丁目27番1号
病床数 1271床
診療科目
看護方式
看護配置
  • 地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索