看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 今井愛美(イマイマナミ)
病院名 佐渡総合病院
所属診療科目 外科・整形外科外来
役職・資格 看護師
卒業学校 桐丘学園桐生大学医療保健学部看護学科
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

佐渡の豊かな自然環境に興味を持ったことがきっかけになり、離島で行われている治療の様子やドクターヘリでの患者移送などの特徴を知りました。佐渡島だからこそできる地域と連携した緊急体制や、がん治療として外来通院できる化学療法室の存在など、本土に行かずに島内で治療ができることに魅力を感じました。また、請求した資料に認定看護師の活躍が掲載されており、いずれ自分が専門的に行いたい看護や専門知識を持った看護師にかかわれると思った時点で、当院に就職をしたいと思いました。

病院選びで重視した点

就職するにあたり、職場の雰囲気は大切だと考えます。病院スタッフが笑顔で活き活きと働いている姿を見ることで、働きやすい環境であるのか、自分がこれから看護師として成長できるのかを感じることが大切だと思います。説明会などでも、心惹かれる病院は積極的に見学やインターンに行き、実際に見て・感じることで自分に合った病院を見つけることができると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■1月
大学主催の合同説明会(関東病院)に参加

■3月
就職サイト主催合同説明会(新潟)に参加

【最終学年】
■4月
新潟県厚生連の合同説明会参加
就職サイト主催合同説明会(新潟)に参加

■6月
採用試験

■7月
就職サイト主催合同説明(関東)に参加

■9月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

病棟勤務を想像して入職したため、外来配属に驚きました。体験したことがない技術の習得や、患者さんとのコミュニケーション、スタッフ同士との連携で悩むことが多かったです。けれど、毎日患者さんと接していくことで、患者さんとの関係づくりや、実施できる技術が増えていき、先輩看護師や患者さんから頼られることがあり、うれしさと自信を持てるようになりました。

新人研修内容の特長

当院は昨年度から、新人教育としてローテーション研修が始まりました。自分が配属された部署だけでなく、ローテーション研修で他部署に行ける機会ができました。私は外来配属であったため、病棟でどんな看護が患者さんに提供されているのか知ったり、外来から送り出した患者さんにどのような介入をされているのかを学ぶ機会になりました。また、ローテーション研修後に理解できたことと、学んだ成果を自分の部署で実践できたことが、日々患者さんと接する上で大きな学びになりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
接遇研修
医療安全の研修

■5月
看護記録の研修
静脈注射・点滴技術研修
救急外来見習い開始

■6月
MRI研修
輸血研修
輸液・シリンジポンプの研修

■7月
セルフケア研修

■8月
リフレクション研修

■9月
気管内挿管準備・介助の研修
人口呼吸器取り扱いの研修

■10月
看護倫理

■12月
ローテーション研修:訪問看護

■1〜2月
ローテーション研修:慢性期病棟

■3〜4月
ローテーション研修:急性期病棟

この病院の他の先輩を見る

病院情報

JA新潟厚生連グループ
〒951-8116 新潟県 新潟市中央区東中通一番町86-109
病床数 4503床
診療科目 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、精神科、神経内科、診療内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科、その他
看護方式 各病院ホームページを参照ください。
看護配置 各病院ホームページを参照ください。

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索