看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 S・T
病院名 奈良県立医科大学附属病院
所属診療科目 中央手術部
役職・資格 看護師
卒業学校 大阪府立大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

他の病院のインターンシップや説明会にも何度か行きましたが、当院の雰囲気が一番自分に合っていました。もちろん他にも、地元奈良の病院であること、教育制度が整っていることなど、いろいろな理由はありますが、自分が働いているところを一番想像できたのが当院だったので、入職を決めました。

病院選びで重視した点

自分が大切にしたいことは何かを明確にすることと、自分の目で見てみることだと思います。
全ての要件を完璧に満たす病院と巡り合うのは難しいと思うので、自分が譲れない点(待遇面、やりたい診療科があるかなど、何でもいいと思います)を明確にして絞っていけばいいと思います。
あとは、説明会などに参加し、実際に働いている人と会うのもとても参考になると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2〜5月
説明会やインターンシップ参加(合同説明会2回、個別開催5〜6病院)

【最終学年】
■6月
採用試験(面接)
就職先内定

■11月
当院内定者のための国家試験対策講座

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

中央手術部では、手術の手順や器械の名前など、一から勉強しなければならないことが多く苦労しました。しかし、部署内の研修や教育体制がしっかりと構築されており、何より先輩方が丁寧に根気強く教えてくださったので、充実した1年となりました。

新人研修内容の特長

当院では、新人の1年間はほぼ毎月研修が用意されており、成長の段階に応じた内容を少しずつ確実に学んでいくことができます。また、本学の出身ではなく、知り合いの少ない私にとっては、他部署の同期と交流する良い機会となり、多くの刺激を受け、「自分も頑張ろう!」と思えました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
1次救命処置、情報収集、ME機器、静脈注射、社会人としてのマナー
酸素療法

■5月
ストレスマネジメント、コミュニケーション(職員間)

■6月
看護記録の書き方

■7月
患者とのコミュニケーション、目標管理

■8月
急変対応、針刺し予防

■9月
リスクマネジメント

■10月
多重課題

■11月
看取り

■12〜1月
他部署ローテーション研修

■2月
振り返り研修

この病院の他の先輩を見る

病院情報

公立大学法人 奈良県立医科大学附属病院
〒634-8521 奈良県 橿原市四条町840
病床数 992床
診療科目 循環器・腎臓・代謝内科、呼吸器・アレルギー・血液内科、消化器・内分泌代謝内科、感染制御内科、神経内科、消化器・小児外科・乳腺外科、脳神経外科、心臓血管外科・呼吸器外科、整形外科、歯科口腔外科、産婦人科、眼科、小児科、精神科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科・甲状腺外科、放射線科(画像診断・IVR)、放射線治療・核医学科、麻酔・ペインクリニック科、救急科、総合診療科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 7:1
  • 公立大学法人 奈良県立医科大学附属病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索