看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 高山能里子(タカヤマノリコ)
病院名 すずかけセントラル病院
所属診療科目 混合病棟(消化器外科・消化器内科・呼吸器外科・眼科・乳腺外科・循環器科等)
役職・資格 看護師
卒業学校 浜松市立看護専門学校
卒業年 2021年卒業

入職を決めた理由

当院を初めて見たのは、高校受験の時に学校に向かう路線バスの中からでした。その時から「初めて見る病院だけどどんな病院なんだろう」と興味を持っていました。看護学校2年の春休みにインターンシップに参加し、ケアミックス型病院であること、急性期の病棟は複数の科を一つの病棟で看ていることを知り、より多くの知識や経験が身につくと思いました。また、病棟で働く看護師だけでなくセラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)、ソーシャルワーカー、薬剤師、管理栄養士等さまざまな職種と協力し、患者さん一人ひとりに合わせたサポートを考えている姿も見ることができました。これらのことに魅力を感じ入職を決めました。

病院選びで重視した点

勤務する上で、看護師間での情報共有のしやすさ、他職種との連携はとても重要だと思います。そのため、インターンシップに参加したり、先輩看護師に尋ねてみたりして、病棟の雰囲気についてよく知っておくことが必要だと考えます。また入職後の新人教育について把握し、自分に合っているか考えることも大事だと思います。福利厚生では、給与と休日日数、有休のとりやすさを重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■4月
 病院の資料集め

■12月
 校内病院説明会参加

■2月
 病院合同説明会参加

■3月
 春休み・インターンシップに参加


[最終学年]
■4月
 就職活動

■6月
 採用試験

■7月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

新型コロナウィルスの感染拡大により、看護学校の統合実習で複数の患者さんを受持つことが経験できずに卒業しました。そのため、就職して臨床に入った時、スケジュールの立て方やたくさんの処置、ケアの優先順位や緊急度などを考えることがとても大変でした。また、一つの病棟に複数の診療科があり、いろいろな疾患の患者さんが入院しているため、必要な知識の範囲が広く、学習の点でも苦労をしています。しかし患者さんが笑顔になり元気になって退院される姿を見ることや、先輩看護師にできたことを褒めてもらえた時はとても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

入職時の新人研修では、3病院合同で行われますが、今年度はオンラインで各病院同時に講義などの研修が進行しました。また職種に関係なくランダムにチームを組み、グループワークを行う時間があります。その時に個々のつながりができ、その後それぞれの部署に配属されますが、病院内で時々出会うので、みんなで一緒に頑張っているんだと前向きな気持ちになれます。病棟では、プリセプターの先輩が新人一人ひとりに付いてくださり、さらに病棟全体でいろいろな勉強会を行ってくれて、独り立ちできるよう支えてくれています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職オリエンテーション
 看護技術の研修、電子カルテの操作など

■5月
 看護専門職として成長するための考え方を学ぶ
 コミュニケーション技術、手術出し、緊急入院や家族対応について学ぶ

■6月
 感染管理、医療安全の基礎
 日常のケア、入院対応、手術後の観察など独り立ちに向けて知識、技術を学ぶ

■7月
 新人のためのメンタルヘルスケア

■9月
 フィジカルアセスメントT

■10月
 救命救急処置技術
 夜勤オリエンテーション、夜勤シャドーイング開始

■1月
 フィジカルアセスメントU

この病院の他の先輩を見る

病院情報

すずかけグループ
〒430-0923 静岡県 浜松市中区北寺島町208-4オフィスH・M2階
病床数 689床
診療科目 内科、外科、消化器内科、消化器外科、呼吸器内科、呼吸器外科、内分泌科、脳神経外科、整形外科、循環器内科、泌尿器科、眼科、血管外科、血液内科、形成外科、婦人科、歯科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、乳腺外科、神経内科、リウマチ科
看護方式 天竜すずかけ病院:チームナーシング
すずかけヘルスケアホスピタル:固定チーム継続受け持ち制
すずかけセントラル病院:PNS
看護配置 一般病棟 10対1
回復期リハビリテーション病棟 13:1
地域包括ケア病棟 13:1
障がい者病棟 13:1
療養病棟 20:1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索