看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 渥美幸助(アツミコウスケ)
病院名 すずかけセントラル病院
所属診療科目 混合病棟(泌尿器科・整形外科・放射線治療科・内分泌科等)
役職・資格 看護師
卒業学校 神戸市看護大学
卒業年 2020年卒業

入職を決めた理由

静岡県内で働きたいと思っていたので、浜松市内で病院を探しました。                  
すずかけセントラル病院は、ケアミックス型の病院ですが、地域連携と手術もしっかりと行われていることに惹かれ、インターンシップを受けました。そこでの先輩方の働く雰囲気や、人との接し方を通じて、とても良い職場と感じて入職を決めました。

病院選びで重視した点

職場の雰囲気が一番大切だと感じています。例えば働きにくい職場であれば、自分自身に余裕がなくなり、周りも見られなくなってしまい、患者さんへのケアもしっかりとできなくなると思います。職場の雰囲気がよければ、先輩に質問もしやすく働きやすいと感じられると思います。
それに加え、研修の充実度であり、働きやすく学びが大きい病院と考えます。自分自身の目的に合った病院を選ぶことが大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
インターネットや就職情報誌での資料収集

■7月
病院へのインターンシップの予約

■8月
病院インターンシップへの参加

■9月
採用面接

■10月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

日々の業務における学びと、自分自身で進める学習が多く、課題も多いです。しかし、日々の学習を積み重ねることで新しい観察やケアを行うことができ、患者さんの異変に気づくことができたりして、自分自身の成長を感じられ、嬉しく思うこともあります。

新人研修内容の特長

BLSの研修
これまでBLSが必要とすることが想像できていませんでしたが、すずかけセントラル病院での実践形式の技術研修があったため、患者さんに必要な際に実施することができました。まさに、この研修の必要性を感じました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職時オリエンテーション、技術演習(BLS研修含む)等

■7月
大学病院新人看護職員研修(接遇・呼吸フィジカルアセスメント・褥瘡管理・糖尿病看護)Webにて

■8月
静岡県看護協会研修(開講式、オリエンテーション、コミュニケーション研修)
静岡県看護協会研修(医療安全の基礎・感染管理の基礎)

■9月
静岡県看護協会研修(新人のためのメンタルヘルスケア)
静岡県看護協会研修(フィジカルアセスメント1)

■10月
長日勤・夜勤オリエンテーション、夜勤シャドウイング勤務開始
静岡県看護協会研修(救命救急処置技術)

■2月
静岡県看護協会研修(フィジカルアセスメント2・自分の課題を捉えよう・閉講式)

この病院の他の先輩を見る

病院情報

すずかけグループ
〒430-0923 静岡県 浜松市中区北寺島町208-4オフィスH・M2階
病床数 689床
診療科目 内科、外科、消化器内科、消化器外科、呼吸器内科、呼吸器外科、内分泌科、脳神経外科、整形外科、循環器内科、泌尿器科、眼科、血管外科、血液内科、形成外科、婦人科、歯科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、乳腺外科、神経内科、リウマチ科
看護方式 天竜すずかけ病院:チームナーシング
すずかけヘルスケアホスピタル:固定チーム継続受け持ち制
すずかけセントラル病院:PNS
看護配置 一般病棟 10対1
回復期リハビリテーション病棟 13:1
地域包括ケア病棟 13:1
障がい者病棟 13:1
療養病棟 20:1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索