看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

chapter1 第一章 このふれあいでスマイルに。

横浜市立市民病院

どんなときも笑顔を忘れない看護で、
患者さんとご家族に安心を届けたい。

横浜市立市民病院 A・N

私は、患者さんやご家族が安心できる存在になれるよう、「常に笑顔」で対応することを心がけてきました。
笑顔を忘れず、不安などを話しやすい雰囲気をつくることも、患者さんに寄り添うことにつながるからです。
退院される患者さん、ご家族から「あなたの笑顔には心から癒されました。入院中、安心して過ごすことができましたよ」と言葉をかけていただくことがありますが、その嬉しい言葉は私の原動力にもなっています。忙しい日々ですが、笑顔で働くことができるのは、一緒に頑張っている同期や家族のおかげだと感謝しています。
これからは身体面だけではなく、精神面の看護ケアができる看護師になれるように、同期と切磋琢磨しながら頑張りたいと思います。

横浜市立市民病院 A・N

ページの先頭へ

横浜市立市民病院

A・N

神経内科・脳神経外科・脳神経血管内治療科(一般病床、救急病床)

現在はコロナウイルス感染症のため、思うように外出できませんが、感染予防を徹底しながら同期や友人と、短時間のお出かけを楽しんでリフレッシュしています。一人の時間には、勤務中に初めて行った看護技術や疾患などを復習するよう心がけています。

ページの先頭へ

資料請求