看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 一木美穂子(イツキミホコ)
病院名 東京医科大学病院
所属診療科目 消化器外科・小児外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 獨協医科大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

当院の看護理念である「温かな心のこもった看護」のもとで臨床経験を積んで学びたいと考えました。簡単な言葉にも聞こえますが、実際にその看護を患者さんに提供するとなれば、自身の知識や技術が欠かせません。そのためにも整った教育体制で着実にスキルアップをしていきたいと思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

まず、看護師として確かな技術と知識を身に付けるために卒後教育に力を入れている病院が大事だと思います。学生時代に身に付けた知識を臨床の現場においてどのように活かしていくかはもちろん、安全・安楽な医療を提供していくために臨床でどのようなことが必要か学ぶ必要があります。日々の看護を振り返り、よりよい看護が実践できるよう心掛けています。
次に円滑なコミュニケーションが図れる職場環境(雰囲気)です。看護師は人の命とかかわる仕事なので、同僚や上司との関係性は重要であると考えます。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■5〜7月
 病院研究:インターネットやパンフレットを使って病院を調べる

■8〜9月
 気になった病院のインターシップや病院説明会に参加
 実際にその病院に努めている出身校の先輩から話を聞く

■9〜11月
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは日々の業務に慣れることです。イレギュラーなことが起きたときは毎回焦ってしまい、失敗が増えてしまいました。自分の無力さを感じ先輩に相談しながら乗り超えてきました。
嬉しかった・良かったことは手術後の患者さんの回復に携われることです。術前の緊張や不安のある状態から患者さんに寄り添い、術後のつらい時期を一緒に乗り越えながら回復し、退院していく姿が見られることにとてもやりがいを感じます。

新人研修内容の特長

研修では他部署の同期との交流もあり、色々な思いを共有し成長できました。私は初対面の人に自分から話しかけるタイプではないため、フォローアップ研修やレクリエーションのように仲間と力を合わせて課題を乗り越えられ、とても良かったです。そのため今でも他部署の同期との関わりは大切にしています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職時オリエンテーション
 初期研修

■5月
 教育担当による入職後1ヶ月フォロー面接
 CPR+AEDプロバイダーコース
 輸血研修
 看護技術の研修(血糖測定、尿道留置カテーテル、PPE、輸液ポンプ使用方法など)

■6月
 フォローアップ研修@(宿泊研修)
 夜勤オリエンテーション

■9月
 フォローアップ研修A

■10月
 急変時の看護

■11月
 人工呼吸器装着時の看護

■12月
 フォローアップ研修B
 プリセプターと受け持ち患者を持ち看護過程の展開

■2月
 エンド・オブ・ライフ・ケア〜Basic〜

■3月
 フォローアップ研修C
 教育係と1年間の振り返り

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人東京医科大學 東京医科大学病院
〒160-0023 東京都 新宿区西新宿6-7-1
病床数 904床
診療科目 総合診療科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、糖尿病・代謝・内分泌科、リウマチ・膠原病科、脳神経内科、消化器内科、腎臓内科、高齢診療科、臨床検査医学科、メンタルヘルス科、小児科、呼吸器外科・甲状腺外科、心臓血管外科、消化器外科・小児科、乳腺科、眼科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、整形外科、形成外科、麻酔科、皮膚科、歯科口腔外科・矯正歯科、産科・婦人科、泌尿器科、放射線科、臨床腫瘍科、感染症科
看護方式 東京医大式固定チームナーシング
看護配置 一般病棟 7:1
  • 学校法人東京医科大學 東京医科大学病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索