看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 須賀 葵(スカアオイ)
病院名 川崎市立多摩病院(指定管理者 学校法人 聖マリアンナ医科大学)
所属診療科目 消化器外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 川崎市立短期大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

入職を決めた理由としては、新人教育体制が整っており、技術・知識の向上を図れると考えたからです。また、インターンシップに参加させていただいた時に、急変した患者さんの対応を目の当たりにし、その時に看護師が一人ひとりの役割を見つけ、協力して行動している姿を見ました。病棟全体がチームとして動いており、私もその中の一人としてかかわったことが入職を決めるきっかけとなりました。

病院選びで重視した点

教育体制が充実しているかどうかが大事であると考えます。入職したときは、右も左もわからない状態です。そのような状態の時にしっかりとした教育のサポートがあることで、安全にいち早く業務に慣れることが出来ます。そして、それに伴い自信もついてくるため、教育体制が整っていることが大事だと思います。また、自分に合っているか雰囲気を知ることも大事だと思います。そのためにインターンシップを活用し、病院や病棟の雰囲気を知り、自分が働いている姿を想像できるかということも、病院を選ぶうえで大事なことであると思っています。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 病院のインターンシップに参加
 各病院説明会に参加

■10〜12月
 インターネットで各病院の情報収集

■3月
 病院のインターンシップに参加

[最終学年]
■5月
 病院面接

■6月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職して苦労したことは、時間の使い方です。実習の時は一人の患者さんだけでしたが、働き始め受け持ちが複数人となると、やらなければならないことが多く、一つのケアの時間配分や何を先にやるべきなのか優先順位をつけることが難しく、苦労しました。看護師になると、たくさんの患者と出会います。入院し、治療し、退院という流れの中で、退院の時に患者さんから「頑張ってね」「あなたが担当してくれて良かったよ」という言葉を頂けたことが、何より嬉しかったです。

新人研修内容の特長

新人研修の特徴としては、基礎をしっかりと固めるという特徴があります。学校で行ったことも一から学び直し、また、深められる内容になっていると思います。また、学ぶだけではなく、新人同士が悩みや思いを話し合う場を毎回の研修で設けてもらえるためリフレッシュにもつながります。実践ですぐに行えるような技術研修や視点を学ぶため、危険予知トレーニング研修を受けた後は、起こりうる危険を考えながら業務に臨むことができました。そうすることで、安全な看護を提供することにつながるため、役立っていると感じます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 集合研修(安全・感染・電子カルテ等)
 病棟オリエンテーション
 病棟シャドーイング開始
 基本技術研修:ポンプ取り扱い、血糖測定、ネブライザー、吸引、点滴管理、
        麻薬、採血、陰部洗浄、オムツ交換、酸素ボンベ
 新人学習会:肺炎、循環器疾患

■5月
 新人研修:摂食嚥下、口腔ケア、褥瘡、オムツ交換、GW、輸液ポンプ・シリンジポンプ
 リフレッシュ研修:院外に出てリフレッシュしてきます
 新人学習会:脳血管疾患

■6月
 夜勤シャドーイング開始
 新人研修:急変対応、夜間巡視、KYT、フィジカルアセスメント、GW

■7月
 新人研修:看護倫理、接遇、滅菌、ガウンテクニック、GW

■9月
 新人研修:医療、介護保険制度、看護過程、離床、GW

■11月
 新人研修:BLS、急変対応、GW

■1月
 新人研修

■3月
 新人研修:修了式

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人聖マリアンナ医科大学 川崎市立多摩病院(指定管理者 聖マリアンナ医科大学)
〒214-8525 神奈川県 川崎市多摩区宿河原1-30-37
病床数 376床
診療科目 総合診療内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器・肝臓内科、腎臓・高血圧内科、代謝・内分泌内科、神経内科、血液内科、リウマチ・膠原病内科、アレルギー科、神経精神科、小児科、消化器・一般外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺・内分泌内科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、病理診断科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 一般病棟 7:1
  • 学校法人聖マリアンナ医科大学 川崎市立多摩病院(指定管理者 聖マリアンナ医科大学)
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索