看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 K・M
病院名 新須磨病院
所属診療科目 手術室
役職・資格 看護師
卒業学校 神戸市医師会看護専門学校
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

病院見学のときに、看護職だけでなく多職種の方と関わる機会がありました。
その際、この病院はチーム医療というものを大切にしていること、実際に働いておられる方が、活き活きと楽しそうに励まれている姿に、雰囲気の良さを感じたことから、この病院なら経験を重ねながら長く働き続けることができると思い、入職しました。
実際に、子育てをしながら働いている方も多くいらっしゃって、自分の将来を考えた時にも、働きやすい職場であることが身近に感じられたためです。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ際の要件として大事だと思うことは、教育体制が充実していること。また、働きやすい環境であることだと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
病院研究(情報収集)

■7〜9月
病院の見学会、説明会への参加

■9月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生のときの実習とは大きく異なり、新たに勉強することばかりでした。そのような中でもプリセプターやチーム内の先輩が、丁寧に、優しく助言や指導をしてくださり、次も頑張ろうと常に前向きに考え学ぶことができました。できないこと、わからないことばかりだと思っていましたが、できるようになっているところについて褒めていただいたときにはうれしく感じ、自分の成長を先輩方が温かく見守り、支えてくださっているのだと感じました。だからこそ、もっと成長したいと思えるいい職場です。

新人研修内容の特長

当院は、部署配属前に全体研修期間があるだけでなく、配属後も月に1回の研修があり、現場で必要とされる手技が得られます。また、その際、同期と情報収集をしあったり、楽しく研修を受けたりと、リフレッシュにもなり、もっと頑張ろうといういう気持ちが湧いてきます。
その他にも、リフレッシュ研修やCOCORO研修という、社会人として看護専門職として成長し続けるために必要な心構えについて学んでいく研修があります。このようなさまざまな研修を通して、手厚いフォローの中で自分のペースで成長していくことができるというところが、当院の特徴です。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
全体研修(経管栄養、吸引、与薬と管理、胃管挿入など)

■5月
フィジカルアセスメント(講義)
医療安全

■6月
リフレッシュ研修
フィジカルアセスメント(実践)
報連相について

■7月
夜勤オリエンテーション
モニターについて(講義)
サーフロー留置技術研修
病棟勤務:夜勤シャドウ開始

■8月
感染対策について(講義)
情報収集 
行動レベルに落とし込む思考過程

■9月
採血技術研修
初期アセスメント

■10月
エンゼルケア、グリーフケアについて
嚥下障害のある患者の食事介助

■11月
輸液ポンプ、シリンジポンプについて
優先順位について

■12月
アナフィラキシーショックについて

■1月
輸血の取扱いについて

■3月
振り返り

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団慈恵会 新須磨病院
〒654-0047 兵庫県 神戸市須磨区衣掛町3-1-14
病床数 147床
診療科目 内科、外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、神経内科、心療内科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 一般病棟      7:1
地域包括ケア病棟 10:1
  • 医療法人社団慈恵会 新須磨病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索