看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 M・K
病院名 小豆沢病院
所属診療科目 地域包括ケア病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 帝京大学
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

私が当院へ入職を決めた大きな理由として2つあります。まず1つ目に自分の目指す看護師像がここでなら実現できると感じたからです。私は将来的に訪問看護や高齢者施設など地域に密着して働きたいと考えています。そのため、細分化した現場で最先端の医療・技術を学ぶより、幅広く多くの知識や技術を学び身につけたいと考え当院の卒後教育や職場環境なら実現できると感じた為です。2つ目に病棟スタッフの暖かさです。インターンシップに参加した時に、病棟スタッフ全員が患者さん一人ひとりの声に耳を傾け、時間をかけた関わりを行っている場面を目にし、自分もここで働きたいと感じたことです。

病院選びで重視した点

私は病院を選択する要件として3つの点を重視しました。その中でも一番重要視した点は自分の学びたい領域や科があるかという点です。沢山の病院がある中で自分の学びたい事を学べる環境を選択する事が自分のやりがいやモチベーションに繋がると考えたからです。2つ目に職場の雰囲気や人間関係です。実際に働いた時に周りに相談しやすく楽しく働ける職場でないと入職してから長く続かないと思ったからです。そして3つ目にプライベートとの両立です。もちろん給料も大事だとは思いますが、忙しすぎて自分の時間も取れない仕事ばかりの毎日よりもプライベートも楽しくそして仕事も楽しく両立できるという点を重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
 ネットや卒業生の資料より病院の資料集め

【最終学年】
■4月
 小豆沢病院 インターンシップ(病棟)
 小論文・面接対策

■6月
 採用試験

■8月
 当院インターンシップ(診療所訪問診療)

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師1年目で苦労している事は、患者さんから見たら「自分はもう学生ではなく一人の看護師」という責任、常に命と隣合せの現場で働くというプレッシャー、そして日々分からない知識や技術の学習には、今でもまだまだ苦労している真最中です。しかし、その分以前できなかった技術ができるようになったり知識が身に付いている事を実感するなど、日々自身の成長を感じる事はとても嬉しく充実していると感じます。また、患者さんに名前を呼んでもらったり「ありがとう」や「頑張ってね」など声をかけていただいたり、自分の関わりで笑顔になってくれる場面を目にすると、とても嬉しく看護師で良かったと強く感じます。

新人研修内容の特長

当院の新人研修の特徴として、他職種を交えての研修や他法人と合同の大規模な研修、看護の技術や知識だけでなく、戦争の歴史や震災、自然災害被害地の現状を学ぶ研修などがあります。他職種の視点や他法人での経験など新鮮な学びを得ることができます。他にも診療所や介護老人保健施設への研修もあり在宅生活や施設の実態を学び、日々の看護へ繋げていく事ができます。また、病棟の進みに合わせた研修カリキュラムの為、病棟で分からなかった事や逆に研修を通して学んだ事を病棟で経験するなど、とてもタイムリーな学習ができていると感じています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 医療安全研修
 看護技術研修

■6月
 フィジカルアセスメント研修

■7月
 救急救命研修
 診療所研修
 緩和ケア研修
 3ヶ月のまとめ

■9月
 多重課題パート1
 介護保険研修
 6ヶ月まとめ

■11月
 ケースレポートへの取り組み開始
 エンゼルケア研修
 中間まとめ

■1月
 多重課題パート2

■2月
 プライマリーケースレポート発表会
 1年間のまとめ

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人財団健康文化会 小豆沢病院
〒174-8502 東京都 板橋区小豆沢1-6-8
病床数 134床
診療科目 内科 小児科 外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 神経内科 眼科
看護方式 チームナーシング(一部プライマリーナーシング導入)
看護配置 一般病棟10対1
  • 医療法人財団健康文化会 小豆沢病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索