看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 中里華子(ナカザトハナコ)
病院名 国際親善総合病院
所属診療科目 内科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 横浜創英大学
卒業年 2016年卒業

入職を決めた理由

私は、実習で終末期の患者さんを受け持ち、その経験をきっかけに将来は緩和ケアに携わりたいと思っていました。緩和ケア病棟が当院に新設されることを知り、インターンシップに参加しました。実際に現場の雰囲気に触れてみたところ、とても温かい雰囲気があると感じ、私もこの病院に就職して「一員として働きたい!」と強く思うようになりました。
また、新人教育体制も整っており、1年をかけた教育カリキュラムが組まれているところや募集人数が少ないため丁寧な教育を受けられるところにも魅力を感じました。

病院選びで重視した点

私は就職した病院で長く働き続けたいという思いがあったため、離職率や職員の平均年齢などを参考にし、自分のやりたいことがその病院で出来るかということを重視しました。
また、実際にインターンシップに参加して、その病院の雰囲気に触れて感じ取ることや働いている先輩方の生の声を聴くことも大切ではないかと思います。
さらに、新人教育体制にも重点を置いて病院選びをしました。病院により新人教育の進度や内容が異なるため、自分の性格や勉強に合った教育内容・スタイルの病院を選ぶことも大切ではないかと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 他院インターンシップに参加

■12月
 他院病院説明会に参加


[最終学年]
■4月
 合同就職説明会に参加
 病院研究

■7月
 当院インターンシップに参加

■9月
 就職試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したこと:
勉強が苦手なため、受け持ち患者さんの人数が増えると共に新たな疾患の患者さんも増えるため、勉強が追い付かずに正直苦労しました。また、仕事中は気が張り詰め、変則的な勤務に体力がもたないことや休んでも疲れが取れないこともあり、先輩から元気がないと心配されたこともありました。

嬉しかったこと:
私は、患者さんから「ありがとう」や「あなたがいてくれて良かった」などの言葉をいただけたときは看護師をしていて良かったなと感じ、とても嬉しいです。

新人研修内容の特長

入職してすぐに『新人看護師宿泊研修』があることが特長だと思います。始めは緊張していますが、同期との交流を図ることができ、今では皆仲良しです。また、新人研修のほとんどは院内の専門看護師や認定看護師からの講義で、専門性の高い内容の研修を受けることができます。
さらに、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月には『フォローアップ研修』があり、自己の振り返りや病棟ごとでの振り返りをすることで自分の成長を感じることができます。久しぶりに同期と会える場なのでリフレッシュにもなります。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新人宿泊研修、社会人基礎力、感染予防、倫理T、安全管理T、防災・災害、
 健康管理ストレス禁煙、新人体験研修、電子カルテの取り扱いと医療情報について、
 急変時の対応・BLS・院内急変コード、輸液管理・ポンプの取り扱い、検体の取り扱い、
 採血・静脈留置針

■5月
 安全管理U、体位変換・移乗、廃用症候群、看護記録必要度、
 呼吸・循環・酸素・NEB・吸引について、夜勤について

■6月
 スキンケア・創傷管理・排泄、周術期の看護、12誘導心電図・心電図モニター、
 口腔ケア、摂食・嚥下について

■7月
 薬剤の基礎知識、血液製剤、3ヶ月フォローアップ

■9月
 看護診断

■10月
 人工呼吸器、物品コスト、6ヶ月フォローアップ

■12月
 メンバーシップT、患者家族へのわかりやすい説明、安全管理V、死後のケア

■2月
 フィジカルアセスメント 事例展開、12ヶ月フォローアップ研修

病院情報

社会福祉法人親善福祉協会 国際親善総合病院
〒245-0006 神奈川県 横浜市泉区西が岡1-28-1
病床数 287床
診療科目 総合内科、消化器内科、循環器内科、腎臓・高血圧内科、脳神経内科、糖尿病・内分泌内科、呼吸器内科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、緩和ケア内科、救急科、形成外科、画像診断・IVR科、麻酔科、精神科
看護方式 チームナーシング
パートナーシップ・ナーシング・システム
看護配置 急性期一般入院料1(7対1) 
看護職員夜間体制加算(12対1)
急性期看護補助者体制加算(25対1)  
夜間急性期看護補助体制加算(100対1)
  • 社会福祉法人親善福祉協会 国際親善総合病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索