文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 東邦大学医療センター大橋病院 > D・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
D・M
病院名
東邦大学医療センター大橋病院
所属診療科目
呼吸器内科・呼吸器外科・婦人科・乳腺外科・神経内科(脳血管疾患以外)
役職・資格
看護師
卒業学校
札幌市立大学
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

急性期の病院で働きたいと考えていました。その急性期病院の中でも、第三次救急病院よりも第二次救急病院の方が自分には合っているのではないかと考え、条件にあう病院について調べました。大橋病院を選んだ理由は、自分が働きたいと思った病院だったことの他に、地元以外の地域に住んでみたかったこと、出身校の先輩が働いていて、安心できると思ったからです。

病院選びで重視した点

職場の人間関係の良さが1番大切だと思っています。忙しさはどこの現場でもありますが、働いていて人間関係が悪い職場では継続して働くのが難しいと思います。また、自分のなりたい看護師像と照らし合わせて、成長できる教育体制や、深めたい領域のあることも病院選びには重要だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 説明会に参加

■10月
 病院の候補を上げて資料を取り寄せる

■1月
 受験をする病院の候補を絞る

■3月
 インターンシップに行く

【最終学年】
■8月
 採用試験受験
 内定

■2月
 国家試験受験

■3月
 国家試験合格

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

時間管理をするのが難しく、チームメンバーに負担をかけてしまうことが多かったと思います。また、入院期間が短いため、患者さんの病態や全体像を捉えることが特に難しいと感じました。
そのような状況の時でも、先輩看護師からできていることのフィードバックがもらえたときや、自分が努力して学んできたことが看護にいかされていると感じられたときは嬉しかったです。

新人研修内容の特長

入職時の集合研修では、看護師だけでなく、他職種の新入職者も一緒にグループワークをする機会があり、違った視点からの意見を知ることができ、学びが大きかったです。
病棟では、1ヶ月間のシャドウイング研修があり、プリセプターの先輩と患者さんの関わりを見て学ぶことができます。患者さんとのコミュニケーションの取り方やケアの方法など、とても参考になり、自分が患者さんに声かけをするときに役立っています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ・看護部オリエンテーション
 (安全管理、技術演習、フィジカルアセスメント基礎、看護診断、医療安全・感染管理研修、高齢者看護、
  倫理研修、マナー研修、放射線・医療ガス講義、消防訓練)
 ・宿泊研修
 ・1ヶ月間のシャドウイング研修(プリセプターさんと日勤・夜勤も含め1か月)

■5月
 ・1ヶ月間のシャドウイング研修(5月中旬ごろまで)
 ・高齢者看護、感染防止看護ケア、ポジショニング・体位変換・移乗研修(他施設での研修)
 ・日勤業務オリエンテーション

■6月
 ・フォローアップ研修(1回目)「何を大切に看護するか」

■7月
 ・安全管理U(医療安全研修、感染管理研修)

■10月
 ・フォローアップ研修(2回目)「宿泊研修」

■11月
 ・フォローアップ研修(3回目)「マインドフルネス」

■12月
 ・BLS研修

■1月
 ・フォローアップ研修(4回目)「オープン研修」

■3月
 ・フォローアップ研修(5回目)「看護を語る」

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

東邦大学医療センター大橋病院

〒153-8515 東京都 目黒区大橋2-22-36

  • 病床数/319床
  • 診療科目/循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、脳神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、心臓血管外科、小児科、婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻科、糖尿病・代謝内科、膠原病リウマチ科、形成外科、麻酔科、皮膚科、リハビリテーション科、病理診断科、放射線科、救急集中治療科など23診療科

    脳卒中センター、乳がんセンター、脊髄センターなど3センター
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/急性期一般入院基本料1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(712件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら