文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > がん研究会有明病院 > 村井佑衣

先輩ナース特集

Profile

氏名
村井佑衣(ムライユイ)
病院名
がん研究会有明病院
所属診療科目
消化器外科
役職・資格
看護師
卒業学校
上智大学
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

「支えられて、支える人になる」という当院看護部のモットーは、私が学生時代に身をもって考えさせられたことであり、この言葉をきっかけに当院に興味をもちました。そしてインターンシップに参加し、目にした看護師の姿は、患者さんを気にかけ生活を支えるパートナーのようであり、人と人として関わっていると感じました。
その姿は私の理想とする看護師像であった上、内観の暖かい雰囲気や、宿舎が多く用意されていることなどから当院への入職を決めました。

病院選びで重視した点

病院によって看護師の業務・ケアのどこに重点を置いているかや、患者さんとの関わり方が異なるため、自分が看護師として患者さんとどのように関わっていきたいか、患者さんにとってどのような存在になりたいかを考え、それを実践できる病院を選ぶことが大事だと私は思います。
また、病院の内観や外観、雰囲気を実際に見て肌で感じた上で、自分と合うかどうかを考えることも必要だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■10〜11月
 病院研究を始める(インターネット、大学に置かれている就職情報誌より情報収集)

■12〜1月
 合同説明会に参加

■2〜3月
 インターンシップに参加
 応募書類の準備を始める

【最終学年】
■4〜5月
 書類の送付、面接の練習
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、解剖や疾患、術式などの知識不足や勉強が大変なこと、業務調整してもその通りに動けず、スケジュール管理が難しいこと、それにより焦ってしまい不安や焦りが顔に出てしまうことなどが挙げられます。
嬉しかったことは、患者さんに朝の挨拶をした際に「あなたで良かった」と言われたことや、退院後、外来で来院した際に私のことを覚えていてくださったことなど、患者さんに一個人として認めてもらえたことです。

新人研修内容の特長

入職した4月に行われた5日間研修では、基礎技術などを身に付けていきますが、技術を習得するだけではなく、情報収集やパソコンでの記録などを含めた一連の流れを習得できるため、現場に出た際にスムーズに実践につなげることができました。
また、年に8回あるスタートレベル研修では、新人看護師同士で今までの振り返りや、今の気持ちを共有するグループワークがあり、共感しあうことで安心感を得ることができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月 
 ☆入職☆
 スタートレベル研修5日間技術演習コース:点滴、採血、皮下注射、血糖測定、輸液ポンプの取り扱い、血液培養

■5月
 スタートレベル研修@:フィジカルアセスメントやインシデント、アクシデントに対する考え方を習得する
            入職1ヶ月での自分の思いを言語化し、今後の目標を見出す

■6月
 スタートレベル研修A:記録における倫理的配慮、状況に応じた書き方を学ぶ。抗がん剤の安全な取り扱いを習得する
            自分を振り返り、課題と具体策をあげる

■7月 
 スタートレベル研修B:褥瘡予防のための技術とBLSを習得する

■9月
 スタートレベル研修C:口腔ケア、膀胱留置カテーテル挿入の技術を習得する。半年を振り返り、今後の目標を言語化、共有する

■10月
 スタートレベル研修D:静脈穿刺、静脈ポート穿刺

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

公益財団法人 がん研究会有明病院

〒135-8550 東京都 東京都江東区有明3-8-31

  • 病床数/686床
  • 診療科目/内科、呼吸器内科、消化器内科、乳腺内科、血液内科、腫瘍内科、感染症内科、漢方内科、疼痛緩和内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、頭頸部外科、精神科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科、歯科、麻酔科
  • 看護方式/固定チーム継続受け持ち制
  • 看護配置/7:1看護体制

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(583件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら