文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 川崎市立 井田病院 > H・E

先輩ナース特集

Profile

氏名
H・E
病院名
川崎市立 井田病院
所属診療科目
循環器内科、腎臓内科、糖尿内科
役職・資格
看護師
卒業学校
川崎市立看護短期大学
卒業年
2022年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が当院に就職を決めた理由は、職場の雰囲気の良さと公立病院であることです。当院は私の通っていた看護学校の実習先であり、毎回先輩看護師が親切に指導してくださったことが印象的でした。また、明るく清潔感のある病棟にも惹かれました。このような環境で看護師として働きたいと思い、入職を決めました。さらに、公立病院であるため、福利厚生や給与形態が整っていることも魅力でした。

病院選びで重視した点

私が病院選びで重視した点は、職場の雰囲気です。実習と説明会の際、井田病院の温かく柔らかい雰囲気に魅力を感じました。また、看護師の患者への対応が丁寧な点も印象的でした。自分が理想とする看護師像に近づくことができるかを考えました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■7月
 WEB説明会


[最終学年]
■4月
 面接練習、採用試験

■5月
 内定

■12月
 病院合格説明会

■2月
 国家試験

■3月
 合格発表

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師1年目に苦労したことは、報告と日々の学習です。慣れない環境の中で多重業務をしているため報告を後回しにしてしまい、何度も注意を受けました。現在は、看護師間でのコミュニケーションを充実させることで患者に安全に看護を実施できることを理解し、些細な事でも報告しています。また、私自身先輩看護師に声をかけることが苦手だったため、2年目になった今は1年目に自分から声をかけるよう努めています。また、様々な疾患を持った患者が多いため覚えることが多く苦労しました。
嬉しかったこと・良かったことは、患者の退院支援に関わり、患者とその家族の希望する退院ができたことです。

新人研修内容の特長

当院の新人研修は3D研修という、座学・演習・振り返りを一連して行う方法を実施しています。実際に病棟で働く際、スムーズに看護技術を実施できました。
また定期的にデブリーフィングがあります。同期と日々の出来事を共有することで、同じ気持ちで働く仲間がいることを実感でき、前向きに働くことができました。
他職種の体験・見学をする機会もありました。他職種に対しリスペクトを持って働くことができているのはこの研修があったからだと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 2病院合同研修:新規採用者研修
 3D研修、看護助手体験、1ヶ月目デブリーフィング

■5月
 3D研修、ケアバンドル研修、静脈注射テスト
 2ヶ月目デブリーフィング

■6月
 2病院合同研修:夜勤に向けたフィジカルアセスメント研修
 多職種研修、3ヶ月目デブリーフィング、安全研修

■7月
 2病院合同研修:看護過程研修(基礎編)

■9月
 2病院合同研修:専門職としての学び

■10月
 他部署研修、フィジカルアセスメント研修
 6ヶ月デブリーフィング

■12月
 2病院合同研修:フィジカルアセスメント研修A

■2月
 2病院合同研修:2年目に向けたステップアップ研修

■3月
 1年間のデブリーフィング

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

川崎市立 井田病院

〒210-0035 神奈川県 川崎市中原区井田2-27-1

  • 病床数/383床
  • 診療科目/内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 血液内科 腫瘍内科 糖尿病内科 腎臓内科 神経内科 感染症内科 人工透析内科 肝臓内科 緩和ケア内科 外科 呼吸器外科 心臓血管外科 消化器外科 乳腺外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 精神科 アレルギー科 リウマチ科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科 救急科 麻酔科 歯科 歯科口腔外科 計37科
  • 看護方式/固定チーム継続受け持ち方式
  • 看護配置/一般病棟7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(438件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度