文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 近畿大学医学部奈良病院 > 池田菜未

先輩ナース特集

Profile

氏名
池田菜未(イケダナミ)
病院名
近畿大学医学部奈良病院
所属診療科目
循環器内科・整形外科
役職・資格
看護師
卒業学校
梅花女子大学
卒業年
2014年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が近畿大学医学部奈良病院への入職を決めた理由は、看護実習の時に臨機応変に考えて行動し、患者様に寄り添っている看護師の姿に憧れ、自分も1年目から質の高い医療を学び、スキルアップできる環境で働くことで、様々な経験を積みたいと思ったからです。
がん拠点・災害拠点病院であり、教育体制が整っている近畿大学医学部奈良病院なら、自分自身の成長につながると思い入職を決めました。

病院選びで重視した点

自分がどんな看護師になりたいか、それがかなう病院かどうかが大切だと思います。
病院見学会や説明会、インターンシップなどに参加し、実際の病院の雰囲気や看護師の働く姿を、見たり聞いたりすることも良いと思います。私自身は、就職先の教育制度が自分に合っているか、自分自身が成長できるような環境であるかも重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
インターネットを使って、病院の資料集め


【最終学年】
■4月
病院説明会に参加

■7月
病院見学会に参加

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私が1年目で配属された場所は、救命救急センターでした。重症度の高い、様々な疾患の患者様がおり、点滴が多く、人工呼吸器や人工心肺などのME機器もたくさんあり、特殊な処置、日々の業務を覚えることに苦労しました。また、幅広い知識が必要であるため、学習量の多さにも苦労したことを覚えています。
しかし、研修や病棟内での勉強会も定期的にあったため、わからないことは相談しながら学習を進めることができました。慣れるまでは大変な毎日でしたが、先輩や同期に支えられながら、多くの経験を積むことができました。重症だった患者様が、日に日に良くなり、一般病棟へ転棟する姿を見られた時にはやりがいを感じました。

新人研修内容の特長

講義形式と演習形式の研修があり、少人数のグループで行われるため、質問もしやすく、1人1人に丁寧に指導してもらえます。研修の中には、「リフレッシュ研修」というものがあり、同期でゲームを通してチームワークやメンバーシップを学ぶことができました。他部署の同期とその時々の悩み事を共有することもでき、今後の課題も見つけることができました。また、研修を通して、仲良くなれるきっかけにもなり、院内研修はとても良い機会でした。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新人看護師看護技術研修 
下旬:夜勤オリエンテーション、夜勤シャドウイング開始

■5月
夜勤開始

■6月
医療安全研修
リフレッシュ研修

■7月
看護記録研修
院内感染対策研修

■10月
スキンケア研修

■11月
抗がん剤の取扱研修
リフレッシュ研修

■12月
多重業務課題研修

■3月
リフレッシュ研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人近畿大学 近畿大学病院・奈良病院

〒589-8511 大阪府 大阪狭山市大野東377-2 〒630-0293 奈良県生駒市乙田町1248-1

  • 病床数/929床
  • 診療科目/
  • 看護方式/固定チームナーシング
    PNS
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら