文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 大阪府済生会富田林病院 > Y・I

先輩ナース特集

Profile

氏名
Y・I
病院名
大阪府済生会富田林病院
所属診療科目
手術室
役職・資格
看護師
卒業学校
大阪青山大学
卒業年
2022年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

学生の頃、新型コロナウイルス感染症が蔓延しており、十分な実習ができず不安を抱えていました。しかし当院では、1年目は実地指導者、2年目以降は教育担当者が支援してくれる環境にあり、教育体制がしっかりしていることに魅力を感じました。また、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しており、すぐそばに相談できる人がいることは私にとってすごく心強く思い、就職を決めました。

病院選びで重視した点

入職した理由にもあるように、新型コロナウイルス感染症の流行で思うように病院実習に行けなかったので、教育体制が手厚く整っているかは重視しました。
また、仕事だけでなく私生活も充実できるように、比較的スケジュールが組みやすい二交替制であり、自宅から通いやすいという点も重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年の前年】
■7月
合同病院就職説明会/病院見学

■8月
病院見学

■3月
病院見学

【最終学年】
■4月
Web病院説明会に参加

■5月
病院見学

■6月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私は希望の手術室に配属されました。初めは、担当する手術の解剖生理から手術手順、器械の使い方、器械の渡し方と覚えることがたくさんで、家でも職場でも勉強の日々でした。しかし経験を重ねるごとに、予測して医師に器械を渡すことができたり、イレギュラーなことにも対応できるようになり、自分でもできることが増え、日々やりがいを感じています。
また、病棟と比べ経験できる看護技術が少なく、なにもできない自分に落ち込む時もありましたが、ローテーション研修や病棟応援、救急外来勤務の際に看護技術を一から丁寧に教えてもらい、たくさんの看護技術ができるようになりました。

新人研修内容の特長

7月から10月にかけてローテーション研修があります。自分の配属部署以外の約8つの部署に2〜4日間行きます。自分の部署では経験できないような看護技術や処置、カンファレンスなどを見学・経験させてもらうことができました。いつもとは違った視点から自分の部署を見ることができ、新たな気付きや学びを得ることもできました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
看護部・病院オリエンテーション
標準予防策

■5月
KOMI対象論

■6月
看護必要度
KOMI方法論

■7月
急変対応
ローテーション研修

■8月
メンタルサポート
褥瘡
ローテーション研修

■9月
看護研究の基礎
ローテーション研修

■10月
メンタルサポート
ローテーション研修

■11月
レポートの書き方
文献カード作成

■12月
ウキウキ研修
社会人基礎力

■1月
ナラティブ

■2月
救急急変看護技術
抗がん剤
看護観
ラダー評価

■3月
看護倫理

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会福祉法人恩賜財団済生会 大阪府済生会富田林病院

〒584-0082 大阪府 富田林市向陽台1-3-36

  • 病床数/300床
  • 診療科目/内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、救急診療科、内視鏡室、リハビリテーション科,病理診断科
  • 看護方式/固定チームナーシング
    PNS(パートナーシップナーシングシステム)
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(438件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度