文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 厚木市立病院 > A・I

先輩ナース特集

Profile

氏名
A・I
病院名
厚木市立病院
所属診療科目
内科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
湘南医療大学
卒業年
2021年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は患者さんひとりひとりに対し、丁寧にかかわり、患者さんを尊重する看護を提供したいと考えていました。厚木市立病院は「愛・安全・患者が主役の看護」という理念を掲げており、私の目標とする看護が実現できると思い、入職を志望しました。また、教育体制が充実しており、キャリアを着実に積んでいくことができるといった点も、入職の決め手の一つです。

病院選びで重視した点

自宅からの通いやすさと、教育体制が充実しているかの2点です。働くにあたってまずは体調を崩さないことが一番大切だと考えていたため、しっかり休息の時間が取れるよう自宅から近い病院を選びました。また、入職後は分からないことが多くあるため、さまざまな知識を身に付けられるよう教育体制が充実しているかどうか、病院説明会やインターンシップなどへ参加し、話を聞き、厚木市立病院の教育体制が自分に合っていると感じたため、入職を決めました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■4月〜10月
 病院研究

■7月
 合同説明会

■11〜12月
 インターンシップ


[最終学年]
■6月
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職してからはまず、生活リズムを整えることが大変でした。春休みは夜更かししてお昼過ぎに起きるなど不規則な生活だったため、身体が慣れるまで時間がかかりました。体調を崩さないよう生活リズムを整え、睡眠時間をしっかり取るようにしていました。仕事面では、一日の業務の流れや検査・処置などの内容を覚えることが大変でした。その日に教わったことはその日中に振り返りをし、より早くたくさんのことを吸収できるよう努力していました。嬉しかったことは、患者さんから感謝のお言葉を頂けたときや、自分が関わることで患者さんが笑顔になってくださったことです。患者さんが笑顔で入院生活を送れるよう、患者さんひとりひとりに対して丁寧なかかわりを行うことを心掛けています。

新人研修内容の特長

新人研修では、配属前に基本的な技術(採血・吸引・輸液管理等)を実践して学ぶことができ、配属後にとても役立ちました。また、プリセプター制度があり、配属後には業務上で困ったことや日々の悩みなどを相談できる先輩がいてくださったので、とても心強かったです。研修はほとんどグループワークで行うため、他病棟の同期と悩みを共有でき、リフレッシュの機会にもなりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新採用看護職員研修(電子カルテ操作訓練、採血、吸引、薬剤・輸液・輸血管理)
 配属セクション研修

■5月
 急変時の対応
 配属セクション研修

■6月
 パワーチャージ研修
 配属セクション研修

■9月
 認知行動療法研修

■11月
 パワーチャージ研修
 多重課題研修

■2月
 チームナーシング研修(メンバー編)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

厚木市 厚木市立病院

〒243-8588 神奈川県 厚木市水引1-16-36

  • 病床数/347床
  • 診療科目/内科、精神科、脳神経内科、呼吸器内科、呼吸器外科
    消化器内科、消化器外科、循環器内科、小児科
    外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科
    泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科
    リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
  • 看護方式/2022年度から順次PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入し、現在はほぼ全ての病棟で行っています(一部チームナーシング方式)。
    新人看護師からは「いつもペアの先輩が側におり、分からないことをすぐに聞けるので、安心できる」と好評です。
  • 看護配置/7対1看護体制

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(435件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度