文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 神鋼記念病院 > 日向 希

先輩ナース特集

Profile

氏名
日向 希(ヒュウガノゾミ)
病院名
神鋼記念病院
所属診療科目
呼吸器内科・呼吸器外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
神戸常盤大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

学校の先輩が毎年就職されており、実習病院であることから大学3年生の頃から意識し始めて情報収集は行っていました。私は実習には行ったことがありませんでしたが、実習に行った友達が「すごく良かった。看護師さんは優しくて、とても丁寧に教えてくださった」と言っているのを聞いて、一度見学に行ってみたいと思っていました。大学4年生の4月に合同説明会があり、いろいろな話を看護師の方がしてくださったことで興味を持ち、すぐに見学へ行き、病棟の和気藹々とした雰囲気に惹かれ、入職を決めました。

病院選びで重視した点

大きい病院でも小さい病院でも入ってからでないと、わからないことがたくさんあると思いますが、1年目にすごく思ったことは教育体制が整っているかが一番重要であると思います。何もわからない看護師1年目のときはすべてが不安で自信がありませんが、しっかりと研修の時間を作ってくださり、病棟でも一つひとつ細かく教えてくださったので、病院自体の教育体制が一番重要であると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
病院の情報収集

■3月
合同説明会

【最終学年】
■4月
就職サイトの合同説明会

■5月
病院見学

■7月
採用試験


■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師1年目は学生時代の勉強より、より深く疾患について勉強を行い、人工呼吸器や抗癌剤の勉強、胸腔ドレーンの勉強など学生時代は習わなかったことを、日々の業務を覚えるのに必死の中、勉強も進めないといけなかったのでとても苦労しました。しかし、勉強をしないと不利益を被るのは患者さんなので、「がんばって勉強しないと」と不思議と苦痛だとは思いませんでした。実際1年目に勉強したことが、のちのち疾患とつながったりと、楽しいと思える瞬間があります。看護師1年目は慣れない業務、環境で緊張が解けず精神的にもしんどいときはありますが、患者さんの何気ない「ありがとう」や「また来てね」など温かい言葉がとても嬉しかったです。日に日に一人でできる業務が増えていくこともとても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

私が働いている病院の研修は、ただ座学ばかりするのではなく、輸液ポンプやシリンジポンプを実際に触りながら操作方法やアラーム音の説明、注意点など細かく教えてくださったり、実際にベッドに寝て体のどこに圧がかかるかを体験しながら行う褥瘡の研修であったりと、実際に体を使って行う研修ばかりなので頭に残りやすく、とても理解しやすいところが日々の業務に役立っていると思います。

1年間の新人研修スケジュール

4月
☆入職☆
カルテ記入方法など業務について学ぶ
先輩のシャドウイング(バイタルや保清は一緒に入り行う)
採血や注射を先輩と実践する
先輩フォローのもと一人、二人と少しずつ受け持ちが増えていく

5月
夜勤シャドウイング
先輩フォローのもと5人日勤受け持ち
フィジカルアセスメント

6月
先輩とともに夜勤受け持ち
移乗について

7月
日勤独り立ち
褥瘡(ポジショニング)

8月
夜勤独り立ち
口腔ケア

9月
薬剤の基礎知識

10月
安全対策
感染対策

3月
1年間の振り返り

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会医療法人神鋼記念会 神鋼記念病院

〒651-0072 兵庫県 神戸市中央区脇浜町1-4-47

  • 病床数/333床
  • 診療科目/総合内科、血液腫瘍内科、糖尿病・代謝内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、乳腺科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、皮膚科、婦人科、婦人腫瘍科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、泌尿器科、麻酔科、リハビリテーション科
  • 看護方式/固定チームナーシング(一部受け持ち制)
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(563件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら