文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 高松医療センター > 松田力樹

先輩ナース特集

Profile

氏名
松田力樹(マツダマサキ)
病院名
高松医療センター
所属診療科目
神経・筋難病病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
山陽学園大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私の理想とする看護師像は、患者様の気持ちを汲み取ることができ、些細な症状の変化も見逃さない洞察力を持った看護師です。
当院はALS(筋委縮性側索硬化症)に関する専門医療を担っており、ALSの方はコミュニケーションをとることが難しく、身体症状も一般の方に比べ、表面化しにくいと言われています。そのため、気持ちを汲み取る力や洞察力を磨くことができ、自身の理想とする看護師に近づけるのではないかと考え、入職を決めました。

病院選びで重視した点

入職して感じたことは、職場での人間関係が重要であると強く感じました。私の勤務している病棟はスタッフが皆生き生きとしており、アットホームな雰囲気で、分からないことや不安な事を相談しやすい環境です。そして、”この人のような看護師になりたい”といった、尊敬する先輩に出会うことができ、私は目標を持って仕事に取り組むことができます。また、それが“やりがい”に繋がっています。
病棟の雰囲気や人間関係については、実際に接してみなければ知ることができないため、興味のある病院に足を運び肌で感じることが大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■12月
大学内での病院説明会


【最終学年】
■8月
香川県サンポート合同説明会に参加
インターネットで資料を集める

■7月
採用試験

■8月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

患者様の個別性を覚えることや信頼関係を築くことが難しく、ケアに時間がかかることが多かったのですが、患者様に納得のいくケアができ、笑顔が見られたときは嬉しかったです。
少し仕事になれてきた頃、内服薬のヒヤリハットを起こしてしまいました。内服薬の準備方法やカルテ記載の方法についてチームで検討することになり、私のミスで病棟のルールを変えなくてはならなくなりました。しかし、そのような困ったとき、大変なときこそ先輩方が助けてくれたこと・気にかけてくれたことが、申し訳なくも、この病院に就職してよかったと強く感じた点です。

新人研修内容の特長

当院には入職して3ヶ月間、残業や宿題を出さないという”3ヶ月ルール”という決まりがあります。そのため、心にゆとりができ、職場の環境になれることができました。
また、学習面ではEラーニングを活用することで看護を動画で学ぶことができ、研修前に見ておくことで研修の学びをより深めることができます。特に研修内容で印象に残っているものは、アンガーマネジメントの時に学んだストレスのコントロール方法についてです。その当時私は、業務を素早くこなせない不甲斐なさや、先輩に対する申し訳ない気持ち、患者様との関係など、消化できないモヤモヤがあったのですが、研修後は考え方を変え、気持ちよく仕事に取り組めるようになりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新採用者全体(病院)研修 
ME研修(モニター・パルスオキシメーター)
倫理研修
技術研修
■5月
ME研修(人工呼吸器)
ナースになって思うこと

■6月
ME研修(輸液ポンプ・シリンジポンプ・DCとAED) 
OJT(夜勤前研修・多重課題・急変時対応)

■7月
看護技術3ヶ月フォローアップ研修

8月

■9月
受け持ち看護師としての責任
セルフコントロール 

■11月
看護技術6ヶ月フォローアップ研修

■12月
OJT(防火・防災訓練)
効果的なプレゼンテーションの方法

■1月
がんばったね研修
実践報告

検索

病院所在地 卒業年    

独立行政法人 国立病院機構 中国四国グループ

〒739-0041 広島県 東広島市西条町寺家513

  • 病床数/9400床
  • 診療科目/病院により異なります。
    各病院のページをご参照下さい。
  • 看護方式/病院により異なります。
    各病院のページをご参照下さい。
  • 看護配置/病院により異なります。
    各病院のページをご参照下さい。

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら