文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 加古川中央市民病院 > M・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
M・M
病院名
加古川中央市民病院
所属診療科目
循環器内科
役職・資格
看護師
卒業学校
園田学園女子大学
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

自宅から通勤しやすく、教育制度が整っており、看護師として成長しながらもプライベートが充実できるような病院に就職を考えていました。学生時代の先輩が当院に入職していたため、入職前から当院は教育制度が整っており、看護師としての知識や基本的な技術を身に付けながらプライベートも充実させることができる環境であることを知り、魅力を感じました。
また、実際に合同説明会や病院見学に参加した際には、病院の設備は新しく充実しており、スタッフの丁寧な対応から、雰囲気がよく働きやすい環境であると感じました。さらに、地域医療を支えるという理念から、これまで育ってきた地域の医療に携わりたいと考え、入職を決めました。

病院選びで重視した点

主に、「通勤がしやすい」「教育制度が整っている」「プライベートが充実できる」病院を重視しました。長く看護師を続けたいと入職前から考えていたので、看護師としてキャリアアップできる「教育制度が整っている」ことを重視しました。プライベートの充実に関しては、当院は主に二交替勤務であり、体力には自信があったため、働くときはしっかりと働き、プライベートも充実させたいと考えていました。
実際、勤務の希望も通りやすく、公私ともに充実していると感じています。さらに病院見学に行った際、当時のスタッフは、忙しくされているなかでも笑顔が見られたことが印象的で、人間関係や職場の雰囲気がよいことも重視して考えた一つです。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年前年】
■3月
就職サイトが主催する合同説明会に参加

【最終学年】
■4月
病院見学

■5月
下旬に採用試験

■6月
中旬に結果発表  就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職当初は、慣れない環境の中で、日々新しいことばかりで自分に余裕がなくなってしまい、患者さんや先輩方と思うようにコミュニケーションが取れず、苦労した時期がありました。しかし、病棟師長や教育担当の先輩方が親身になって話を聞いてくれたので、徐々にやりがいを感じられるようになりました。                                            
嬉しかったことは、患者さんが私の名前や顔を覚えてくれていて、「手術したときは、いろいろありがとう」と声をかけてくれたことで、もっと頑張ろうという気持ちになりました。また、先輩看護師が「最近すごく頑張っているね。びっくりするくらい成長した」と声をかけてくれたときは、頑張りを見てくれている先輩がいることを感じ、とても嬉しく、モチベーションが高まりました。

新人研修内容の特長

新人研修は、ほぼ毎月1日病棟から離れ、他部署の同期と顔を合わせることができるので、1年目ならではの悩みを共有でき、ホッとする時間になりました。また、9月はプリセプター&プリセプティ会の研修がありました。自分の担当の先輩看護師とさらに仲を深められる機会となり、残り半年の自分だけの具体的な目標を一緒に考えることができるので、モチベーションアップにつながりました。                                                                 
さらに、私が一番印象に残っているのは「多重課題」の研修です。ちょうどその時期に病棟で独り立ちをした時期だったので、不安がありました。しかし、みんなで事例検討をしながら研修したことで、ポイントを押さえることができ、より優先順位を考えながら勤務できるようになったと感じます。このように、入職してから成長に応じた時期に必要な研修があるので、イメージもしやすく、よい学びができたと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
・看護部オリエンテーション
(中央研修終了後は配属部署によるOJT研修を行います。その後は先輩看護師についてシャドウ研修をします)
・医療安全・社会人基礎力・看護技術(採血・ルート留置・インスリン・血糖測定)
 輸液ポンプの取り扱い・感染防止技術・薬剤管理 
・1年後の私(未来)の作成

■5月
・フィジカルアセスメント
・医療安全(KYT)
・夜勤のこころがまえ
・リフレッシュ研修
下旬より夜勤シャドウイング開始

■6月
・ストレスマネジメント
・看護記録の書き方
・創傷管理技術
・リフレッシュ研修

■7月
・フィジカルアセスメント
・薬剤管理(麻薬・向精神薬・配合変化)
・心電図
・輸血看護
・医療安全(ハットショックの書き方)

■9月
・プリセプター&プリセプティ研修
(入職してから半年の振り返りと、残り半年の目標をプリセプターの先輩と一緒に考えていきます)

■10月
・救命救急処置
・看護倫理
・人工呼吸器
・継続看護について
・薬剤管理(麻薬・毒薬・劇薬・輸血)

■11月
・緩和ケア
・退院支援
・人工呼吸器
・リフレッシュ研修

■12月
・多重課題 

■1月
・人工呼吸器・緩和ケアとエンゼルケア

■2
・1年後の私(今)発表会 プリセプターからの手紙

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人 加古川市民病院機構 加古川中央市民病院

〒675-8611 兵庫県 加古川市加古川町本町439番地

  • 病床数/600床
  • 診療科目/全33診療科
    内科、総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病・代謝内科、腫瘍・血液内科、リウマチ・膠原病内科、脳神経内科、腎臓内科、小児科、小児循環器内科、外科、消化器外科、乳腺外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、精神神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線診断・IVR科、放射線治療科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、救急科、病理診断科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(361件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら