文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 加古川中央市民病院 > 小林由佳

先輩ナース特集

Profile

氏名
小林由佳(コバヤシユカ)
病院名
加古川中央市民病院
所属診療科目
ICU
役職・資格
看護師
卒業学校
関西看護医療大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が当院に就職を決めた理由は、循環器専門の集中治療室があったからです。
まず、就職先を決める前に自分が何の科で学んで働きたいかを考えました。もともと救急やICUに興味がありましたが、各論実習を終えて、循環器に興味を持ち、循環器内科で働きたいと思いました。ちょうどそのころ、当院の師長が外部の講師として授業をしていただく科目があり、当院の紹介をしていただきました。病棟の説明の際に、循環器専門のICUがあるということを知り、当院について自分で調べ、説明会へ行き、入職することを決めました。

病院選びで重視した点

私が就職する病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、新人教育が手厚いかどうかです。各病院のパンフレットにはだいたい1年目の教育制度について記載されています。
あとは病院の雰囲気や人間関係です。これは自分でインターンシップなどに参加する、あるいは既に就職されている先輩に聞くなどが一番わかりやすいです。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
自分が学びたい科を決める

■6月
合同説明会に参加

■7月
インターンシップに参加

■8月
合同説明会に参加

■10月
行きたい病院を決める

■11月
学校で教員と面接の練習をする

【最終学年】
■6月
採用試験

■7月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私はもともと患者さんへの声掛けが苦手でした。会話を続けることが難しく、自分に自信もなかったため質問されるのも怖くて1年目の初期の頃は患者さんとの関わり方にとても苦労しました。また、ICUでは重症患者も多いため、疾患の勉強だけでなくME機器の勉強も必要です。まだまだ勉強中ですが、1年間学んできて、その難しさと勉強の多さにはとても苦労しました。
困ったときやわからなかったときは、先輩方に振り返りをしていただき、教えていただいたおかげで、今となっては繋がることも増えてきて、楽しいと感じることもあります。つらいと思ったこともありますが、やってきて良かったなと思う場面はたくさんあります。
日々看護をしていくなかで、患者さんが笑顔でICUを退室されたとき、「ありがとう」と言われたときがやっぱりどんなときよりも一番うれしいです。

新人研修内容の特長

月に1回全体の新人研修がありますが、私が役に立ったと思った研修は実技研修です。輸血の扱い方や末梢留置の仕方、採血の仕方、輸液ポンプ・シリンジポンプの使い方などを全体研修で受けていたため、実際に患者さんへ実施するときも、あまり焦らずに行うことができました。
また、夜勤が始まる頃に研修で夜勤について説明を受けることで心構えができました。実際に患者さん4人を受け持ち、優先順位をつけて動いていく多重課題のシミュレーションは、自分の今の実力を知ることもできました。
実技研修だけでなく、多重課題のシミュレーションも研修にあるため、今後の課題なども見付けやすいです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
社会人基礎力、感染防止技術、BLS、看護技術、看護必要度
看護技術(採血、静脈留置針、血糖、インスリン注射、ルート作成)
創傷管理技術(良肢位、テープの選択、弾性ストッキング、おむつの装着)
薬剤管理

■5月
医療安全(KYTについて)、リフレクション、フィジカルアセスメント、夜勤の心構え

■6月
ストレスマネジメント、看護記録、薬剤管理(麻薬・向精神薬・配合変化を起こしやすい薬剤)

■7月
医療安全(ハットショックの書き方)、フィジカルアセスメント、救命救急処置技術

■9月
プリセプター&プリセプティ会(前期振り返り、後期目標立案)

■10月
シミュレーション研修(急変事例)

■11月
看護倫理、輸血看護
1日を通して継続看護について考える…
ロールプレイを通して、夜勤から日勤、日勤から夜勤へ患者の情報を繋ぎ、継続した患者への看護を考えます。

■12月
多重課題…複数の患者を受け持ちしたと仮定し、優先順位の立て方や予測した対応について考えて実施していきます。

■1月
人工呼吸器、心電図、緩和ケアとエンゼルケア、退院支援

■2月
1年後の私(今)発表会…1年間を振り返り、自分の成長した部分をレポートにまとめ、発表します。

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人 加古川市民病院機構 加古川中央市民病院

〒675-8611 兵庫県 加古川市加古川町本町439番地

  • 病床数/600床
  • 診療科目/内科/総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病・代謝内科、腫瘍・血液内科、リウマチ・膠原病内科、神経内科、腎臓内科、小児科、外科/消化器外科、乳腺外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、精神神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、救急科、病理診断科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら