文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 指扇病院 > 赤城優輝

先輩ナース特集

Profile

氏名
赤城優輝(アカギユウキ)
病院名
指扇病院
所属診療科目
整形外科
役職・資格
看護師
卒業学校
上板橋看護専門学校
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

他の病院もいくつか見学に行きましたが、当院に決めたのは、働きやすい雰囲気だと感じたからです。見学会に参加した時、病院内は清潔感があり明るく、スタッフの人たちも優しい人が多く、アットホームな温かい空気が流れているのを感じました。また、急性期だけでなく、療養病院も併設してあり、自分に合った勤務形態を選択できることで、長く勤めることができるのではないかと思いました。さらに、プリセプターシップ制度があり、新人で不安なことやわからないことがあっても、相談でき安心できる環境が整っていると感じました。
以上の理由が当院に入職を決めた理由です。

病院選びで重視した点

看護師として一人前になれる環境(充実した研修、職場の雰囲気、整っている教育制度など)があること、休日日数や給与などの福利厚生が整っていることです。私はこの点を重視しました。また、仕事と休日がバランスよくあることでストレスをため込まず、仕事ができると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■12月
 学校での病院説明会に参加

■3月
 合同説明会に参加
 ネットで病院の資料を集める

【最終学年】
■8月
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生の頃は准看護士として療養病院で働いていたため、卒業後、当院の整形外科病棟に配属になり、初めはオペ出しの準備や手術後の患者さんと関わったり、慣れないことばかりで大変だと感じることもありました。しかし、先輩たちが優しく丁寧に指導してくれ、不安や緊張が和らぎ、苦と思うことなく仕事をすることができたと嬉しく思ったことを覚えています。
また、患者さんが元気に退院される姿を見た時が一番嬉しい場面です。

新人研修内容の特長

新人研修では勤務する中で、基礎となる技術や知識を学びます。新人研修で学んだことは早速現場でも使えて役立つ内容です。
他にもリフレッシュ研修では、同期や先輩たちと楽しく時間を過ごし仲を深めたり、フォローアップ研修では自分の成長を確かめることができました。入職して「研修」という言葉を聞いたときは、かた苦しいイメージがありましたが、学習する時に息抜きをすることもでき、変に構えることなく研修を受けることができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆

■5月
 フォローアップ研修
 1ヶ月の振り返り

■6月
 看護展開
 記録方法について
 リフレッシュ研修(レクリエーションを行い、同期との仲を深める)
 NST研修

■7月
 安全対策

■9月
 救急看護 
 意識レベルの把握
 急変の予測と発見

■10月 
 合同リフレッシュ研修
 プリセプターとの信頼を深める
 感染対策

■11月
 救急看護 
 救急カート
 心電図
 BLSの実際
 急変対応シミュレーション
 
■12月
 接遇倫理
 
■2月
 フォローアップ研修
 1年間の振り返り

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人三慶会 指扇病院・指扇療養病院

〒331-0072 埼玉県 さいたま市西区宝来1295−1(指扇病院)

  • 病床数/466床
  • 診療科目/内科、循環器内科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、麻酔科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科
  • 看護方式/チームナーシング・一部プライマリーナーシング
  • 看護配置/10 : 1(実質配置)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(570件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら