文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 指扇病院 > 柏浦可奈

先輩ナース特集

Profile

氏名
柏浦可奈(カシウラカナ)
病院名
指扇病院
所属診療科目
内科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
人間総合科学大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は学生の頃、老年看護学習にて当院を知り、その際に出会った実習指導者の姿を見て、私も同じような看護師になりたいと考えたことが大きなきっかけです。その実習指導者は自身の忙しい勤務の中、学生であった私たちに優しく、詳しく看護ケアについて指導してくれ、患者さんやスタッフから信頼されており、病棟の中心的存在のように感じました。
私もその指導者のように誰からも信頼され、新人看護師の育成に貢献できるような看護師になりたいと考え、当院に入職を決めました。

病院選びで重視した点

周囲の友人や家族は、給与などだけを見て色々な病院を進めていましたが、私はスタッフの雰囲気、また教育体制のとれた病院を選ぶのが大事だと思い、就職活動を進めました。新卒での就職であり、看護師として長く勤めたいという希望があったので、上記2点を特に重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 近所の病院に興味を持ち始める

■7月
 大学にて、病院見学、インターンシップへの参加方法を教えてもらう

■1〜2月
 病院見学、インターンシップに参加

■3月
 当院の病院説明に参加

【最終学年】
■7月
 合同説明会に参加する
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職して苦労したことは、自身の看護技術・知識を向上させることです。できることを増やすために、自分で勉強する他に忙しい先輩に声をかけ、教えてもらうということに一番神経を使いました。私の人見知りである性格も影響し、なかなか声をかけることができませんでした。忙しい先輩の邪魔にならないように、また、同じ質問やミスをしないようにと緊張感を持ちながら仕事をしていました。
嬉しかったことは、先輩からニックネームで呼んでもらえたことです。看護師としてスタッフの一員のなれたような気持になり、とても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

感染、安全、記録についてといった知識・技術を向上させるためにフォローアップ研修があり、毎日緊張しながら病棟に向かっていた自分にとっては、とてもよい気分転換になりました。
ニューフェイス研修は一日ごとに区切られており、予習・復習するための期間があり、自身がベストの状態で研修に臨むことができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆

■5月
 ニューフェイス研修

■6月
 記録の書き方
 ニューフェイス研修
 3ヶ月フォローアップ
 NST研修

■7月
 ニューフェイス研修(安全)

■9月
 救急研修
 ニューフェイス研修

■10月
 感染研修(初級)
 ニューフェイス研修

■11月
 救急シミュレーション研修
 ケーススタディ発表会
 
■1月
 糖尿病について

■2月
 ニューフェイス研修

■3月
 看護研究について

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人三慶会 指扇病院・指扇療養病院

〒331-0072 埼玉県 さいたま市西区宝来1295−1(指扇病院)

  • 病床数/466床
  • 診療科目/内科、循環器内科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、麻酔科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科
  • 看護方式/チームナーシング・一部プライマリーナーシング
  • 看護配置/10 : 1(実質配置)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(570件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら