文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 平塚市民病院 > 澤田和樹

先輩ナース特集

Profile

氏名
澤田和樹(サワダカズキ)
病院名
平塚市民病院
所属診療科目
整形外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
順天堂大学
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は平塚出身であり、生まれ育った土地で恩返しをしたい気持ちがありました。そして就職を考える上でこの病院の「地域医療と市民生命を守る」という理念に感銘を受け入職したいと思いました。また、当院は総合病院であり、第三次病院としての機能を担っているため、さまざまな患者さんの対応が新人の内から勉強でき、看護師として大きく成長できると思いました。もう一つ理由としては、奨学金制度です。平塚市民病院の奨学金は他の病院と比べても当時高かったため、大学に通い、学費の足しにするためにこの病院に決めました。

病院選びで重視した点

自分が病院を選ぶ上で一番大事なのは、自分の興味の持った分野かどうかだと思います。自分は、急性期の患者の看護を行いたかったという理由と、自宅から近く地元で働くことが出来るという理由がマッチした当院を選択しました。
入職してからは、実際に働く職場の雰囲気が大事だという事を身を持って体験しました。私の病棟では、常に患者さんの事を考え、看護師がチーム一丸になり、意見を出し合っています。この様な雰囲気で緊張感がありつつも身が引き締まるような思いで仕事に打ち込む事ができます。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 母校の学校説明会に参加
 平塚市民病院の説明会に参加

【最終学年】
■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師として働く上で、私は看護実習でのイメージが強く残っていました。その為実際には職場に配属されてからは、多くの患者を受け持つ事がとても苦労しました。特に多くの患者さんがいることによって、一人ひとり要求している事が違うことや、同時に対応を行わなければならず、優先順位をつける事が慣れるまでに時間が掛かりました。
逆に嬉しかったこととしては、自分が行った看護によって患者さんと仲良くなったり、「ありがとう」と声をかけて頂けたことが今でも励みになっています。

新人研修内容の特長

当院では、看護技術をナーシングスキルに則って行っています。そのため新人は、自分の技術がナーシングスキル通りにできているか先輩ナースに見てもらいながら行う事となるため、出来ていないところはすぐに先輩に指摘されアドバイスを貰う事ができたり、先輩から許可をもらえた技術に関しては自身を持って行う事が出来るようになるのが特徴です。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 オリエンテーション
 病棟配属
 基本的看護技術の練習
 患者受け持ち開始

■5月
 患者受け持ち人数の増加
 基礎T研修(リフレッシュ研修):同期とカレー作り

■6月
 基礎U研修:患者さんの身体的状態を確認する方法を学ぶ
 夜勤研修:夜勤看護師の後ろを着いてまわる

■7月
 基礎V研修:患者急変時の対応を行う
 夜勤研修

■9月
 夜勤独り立ち
 基礎W研修 多重課題への取り組み方

■3月
 基礎X 一年の振り返り

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

平塚市民病院

〒254-0065 神奈川県 平塚市南原1−19−1

  • 病床数/416床
  • 診療科目/内科、外科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、腎臓内分泌代謝内科 緩和ケア内科、呼吸器外科、消化器外科、血管外科、心臓血管外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科、麻酔科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(706件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら