文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 静岡県立こども病院 > R・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
R・M
病院名
静岡県立こども病院
所属診療科目
児童精神科
役職・資格
看護師
卒業学校
上智大学総合人間科学部看護学科
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

こども病院へ入職を決めた理由は、児童精神科があったことと、ファシリティドッグも参加したチーム医療を実践していることに魅力を感じたためです。資料請求した際に病院紹介のDVDもいただき、それを見ることによって、こども病院の看護師の1日の過ごし方や、それぞれの病棟の特色が良くわかり、さらに興味を持ちました。
病院説明会に参加して、新人教育の手厚さや実際に働いていらっしゃる先輩看護師のお話も聞くことができ、こども病院で看護師生活のスタートを切ってみたいと考え、この病院に入職を決めました。

病院選びで重視した点

病院選びにおいては、その病院が自分の理想とする看護師に近づける環境であるかどうかが重要だと考えています。福利厚生なども大切ではありますが、それ以上に「その病院でしか得られない経験」は今後の看護師生活の大切な財産となるかと思います。なりたい看護師像から、どのような経験が自分に必要なのか逆算し、それを得られる病院を探せばミスマッチも少ないのではないでしょうか。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
就活サイトが主催する合同説明会に参加

【最終学年】
■9月
病院資料をインターネットで集める

■10月
病院見学
説明会に参加
採用試験

■11月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、職場環境に慣れること、また、精神疾患を抱える子どもたちとの関わり方が非常に難しいことなどです。
また、初めての一人暮らし生活を始めたため、仕事に加えて家事など身の回りのことを全て自分でやらなければいけないことも苦労しました。しかし、そのような目まぐるしい毎日のなかでも、同じ病棟の先輩方が日々アドバイスをくださり、病棟全体で私をフォローしていただいたことが本当にうれしかったです。困ったことを相談しやすい雰囲気で、尊敬できる先輩ばかりのとても良い職場です。

新人研修内容の特長

こども病院の新人研修では、1年目と先輩看護師がグループになって、今大変なことや悩んでいることなど、なんでも自由に話せる時間がありました。同じ悩みを抱えている仲間も多いことに気付け、みんなで一緒に頑張っていこうという気持ちになれました。
また、先輩看護師からリフレッシュの大切さを教えていただくこともでき、オン・オフの切り替えも仕事を続けていく上で大切だと気付けました。このように、仕事に上手に向き合っていくための気付きを得られた時間はとても有意義でした。それ以外の時間もグループワークが多く、仲間の意見から新しい看護の視点を吸収することもできるため、とてもよい学びが得られます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
看護部集合研修(小児看護理論の基礎や看護技術の基礎、社会人としての心構えなどを学ぶ)

■6月
夜勤オリエンテーション
シャドウイング開始
リフレッシュ研修(院外施設にてリフレッシュしながら3ヶ月間を振り返る)
フォロー会(病棟において、チューターやチームリーダー、副師長、師長などが参加し、経験したことの確認とできていることの承認など)

■8月
急変対応研修

■9月
フォロー会(病棟において、チューターやチームリーダー、副師長、師長などが参加し、経験したことの確認とできていることの承認など)

■10月
6ヶ月フォローアップ研修(6ヶ月間の振り返り評価と今後の目標を考える)

■2月
12ヶ月フォローアップ研修(1年目を振り返り評価、2年目以降の目標を考える)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構

〒420-8527 静岡県 静岡市葵区北安東4丁目27番1号

  • 病床数/1271床
  • 診療科目/
  • 看護方式/
  • 看護配置/

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(441件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら