文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 佐賀大学医学部附属病院 > Y・K

先輩ナース特集

Profile

氏名
Y・K
病院名
佐賀大学医学部附属病院
所属診療科目
ICU・CCU
役職・資格
看護師
卒業学校
佐賀大学
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は学生時代に当院で実習を行いました。どの部署の看護師からも熱心な指導を受け、当院の教育体制に魅力を感じました。また、プライマリーナース制度が整っており、患者さんと密接に関わることができるという点にも惹かれました。
当院は大学病院で、教育機関ということもあり、質の高い看護と幅広い知識・アセスメント能力を身につけ、看護師としてスキルアップができるのではないかと思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

自分の理想とする看護師像と病院・看護部の理念の方針が合っているか、院内の雰囲気は自分に合っているか、教育体制は整っているか、スキルアップに対して支援体制が整えられているかを重点的にみて病院を選びました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
合同説明会に参加

【最終学年】
■4月
合同説明会に参加
就職サイトから病院の資料を取り寄せる

■5月
試験を受ける病院を決定する

■6月
面接指導を受ける

■7月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私が所属しているICU・CCUでは重症な患者さんが多く、バイタルサインが変動しやすい患者さんに触れることを怖いと感じていました。今まで見たことがなかった人工呼吸器や持続血液ろ過装置などの機械も多く、業務と患者さんのアセスメント・看護を並行しながら行うことが非常に困難でした。日々指導者から指導を受け、自己学習を進めていくことで徐々に患者さんの病態と看護が結び付くようになり、業務にも慣れていきました。患者さんが一般病棟に戻れる状態まで回復した姿を見られることに日々やりがいを感じています。

新人研修内容の特長

新人研修の最初に全員で研修の目的や流れを確認するため、自分の明確な目標を持ち研修に臨むことができます。また、研修の最後には、グループ内で学んだことを話し合い、全体に発表するため、学びの共有や振り返りができ、日々の業務の中で活かすことができます。研修で行う内容はすべて日々の看護に活かすことができ、非常に役に立っています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
採用時研修(病院概要・看護倫理・医療安全など)

■5月
基本的看護技術研修(感染対策・与薬・フィジカルアセスメント・急変対応・採血)
看護記録(1)
夜勤開始

■6月
前期反省

■10月
看護記録(2)
中期反省

■1月
事例検討

■2月
基本的看護技術(静脈採血)

■3月
後期反省

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

佐賀大学医学部附属病院

〒849-8501 佐賀県 佐賀市鍋島五丁目1番1号

  • 病床数/604床
  • 診療科目/内科、呼吸器内科、呼吸器外科、循環器内科、心臓血管外科、消化器内科、一般・消化器外科、肝臓・糖尿病・内分泌内科、血液内科、神経内科、脳神経外科、整形外科、リウマチ科、皮膚科、腎臓内科、泌尿器科、精神科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、緩和ケア科、形成外科、リハビリテーション科、救急科
  • 看護方式/プライマリーナーシング
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(566件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら