文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 青葉丘病院 > N・S

先輩ナース特集

Profile

氏名
N・S
病院名
青葉丘病院
所属診療科目
内科
役職・資格
看護師
卒業学校
大阪府立大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

看護実習を通し、私は高齢の患者様を受け持つ機会が多く、また、精神看護にも興味を持っていたので、さまざまな看護分野のなかから特に高齢者医療・精神科医療に貢献したいと感じました。
当院は高齢者医療・精神医療に特化しているので、患者様を、身体面と精神面の両面からしっかりサポートする看護を提供できると思い、入職を決めました。
また、どちらかというと、急性期の病院よりも落ち着いた環境でじっくりと学びながら看護師として働きたいと思っていたこと、年間休日が比較的多く、プライベートも充実させながら、働くときは働き休むときは休むといったメリハリを付けながら働くことができると感じたことも、入職を希望した理由です。

病院選びで重視した点

まず、新人教育が充実しているかが大切だと思います。看護師の仕事は、患者さんとの関わりやさまざまな処置・援助、優先順位の判断など、多くのことが求められます。業務を通して学ぶことも多いですが、やはりどれも基礎を確実に身に付けなければ、患者さんや自分の安全が守れなくなることもあります。
基礎をしっかり学ぶためにも、新人研修が充実しているか、身近にプリセプターなど相談ができ指導を受けられる先輩がいるかが大切になります。
また、自分がどの分野に興味を持ち、働きたいのかをはっきりさせておくことも病院選びにおいて大事です。そうすることで、どのような看護師になりたいかも明確になってくると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
就職サイトが主催する合同説明会に参加

■3月
インターンシップ 興味を持った病院へ行き、業務内容を見学


【最終学年】
■4月
履歴書も書き方練習
面接練習

■5月
採用試験(面接)
結果発表
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、とにかく覚えることがたくさんあることです。特に入職したての頃は知らないことが多く、病棟の全患者、それぞれの患者の疾患、内服薬、行われる処置など、一から覚えることがとてもたいへんでした。国家試験の勉強をしていたとはいえ、処置援助の手技は実際に行わなければわからないことも多かったです。
嬉しかったことは、少しずつ仕事に慣れてきて1人で仕事を任されるようになったことです。初めはわからないことだらけで、先輩方の話についていけず不安を抱きながらの毎日でしたが、勉強する癖がつき、少しずつできることも増えていきました。その分、責任も重くなりますが、やりがいも感じられるようになりました。

新人研修内容の特長

当院の新人研修は、講義 → デモンストレーション → 実践 という流れで行われます。
講義では、目的や手順、注意事項など基本的なことを学びます。
デモンストレーションでは、注意点や観察ポイントを併せながら手技の流れを学び、
そして、それらを踏まえて自分たちで実践します。
実際にやってみると、理解できていた部分、できていなかった部分がよくわかり、自分自身の注意すべきポイントがわかります。また、患者役もするので、どのようにすれば苦痛がより小さくなるのかも考えられます。順にステップを踏むことで、理解もしやすく、実践しやすくなっています。
さらに、全体研修だけでなく、留学研修(他の病棟への研修)もあり、働いている病棟との業務内容や患者様との関わり方の違いについて学べるのも当院の新人研修の特長です。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
感染(手洗い、手指消毒について)
おむつ交換、吸引、食事介助、注入食、移乗、採血
カルテの取り扱い(カルテのとじ方、記録の書き方)
褥瘡処置
酸素(流量計やボンベ等の使い方)
社会人基礎力(社会人としての接遇マナーについて)

■5月
尿バルンカテーテル挿入
与薬
拘束(身体抑制法について学ぶ)

■6月
振り返り(3ヶ月目になってできるようになったこと、不安なことなどを共有する)
フィジカルアセスメント、IVHの介助
点滴・持続点滴(ミキシングやルート確保法について学ぶ)

■7月
輸液ポンプ
救急救命処置
人工呼吸器

■8月
急変時の対応(夜間帯の急変時の対応について学ぶ)

■9月
NPPV
輸液の管理

■10月
トロッカーの介助・管理

■11月
認知症患者の看護

■1月
安全・感染まとめ(安全・感染について振り返る)

■2月
振り返り(入職後1年を通してできるようになったこと、今後の課題について振り返る)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人恒昭会 藍野病院・藍野花園病院・青葉丘病院

〒567-0011 大阪府 茨木市高田町11-18

  • 病床数/2256床
  • 診療科目/■藍野病院
    診療科目/内科、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、眼科、泌尿器科(血液浄化センター)、耳鼻咽喉科、精神科、形成外科、歯科、小児科、婦人科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科
    病床数/969床(一般病床225床、療養病床144床、精神病床600床))※12床は休床中
     
    ■藍野花園病院
    診療科目/精神科、内科、血液内科、リハビリテーション科、歯科
    病床数/606床 (精神病床606床)
     
    ■青葉丘病院
    診療科目/内科、神経内科、精神科、整形外科、放射線科、リハビリテーション科、歯科
    病床数/681床(一般病床54床、療養病床270床、精神病床357床)
  • 看護方式/■藍野病院
     チームナーシング(一部固定ナーシング)

    ■藍野花園病院
     チームナーシング/受け待ち看護方式

    ■青葉丘病院
     チームナーシング(一部機能別看護方式)
  • 看護配置/■藍野病院
    http://www.koshokai.or.jp/aino/about/standards.html
    ■藍野花園病院
    http://www.koshokai.or.jp/aino_hanazono/about/summary.html
    ■青葉丘病院
    http://www.koshokai.or.jp/aobaoka/about/standard.html

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら