文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 横浜市立みなと赤十字病院 > K・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
K・M
病院名
横浜市立みなと赤十字病院
所属診療科目
整形外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
杏林大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

みなと赤十字病院への入職を決めた理由は、第三次救急施設があること、病院の雰囲気が自分に合っていると感じたことです。私は幅広い看護の知識を身に付けたいという思いがあり、病院を探していました。みなと赤十字はユニットがあり救急の患者さんも多く受け入れている病院であるため、さまざまな疾患や重症度の患者さんと関わることができる点で、自身のキャリアアップに繋げられると考えました。またインターンシップに参加した際に、他の病院に比べて患者さんに対する看護師の関わり方に温かみがあり、スタッフ同士が笑顔で連携をとる様子を目にしたことで安心して働ける場であると感じ、入職を決めました。

病院選びで重視した点

私が病院選びで重視した点は、一つ目に自分が求める特性を持つ病院であること、二つ目に病院の雰囲気が自分に合っていることです。病院の中でも、特定の分野に特化した専門病院や、救急患者の受け入れが盛んな病院などさまざまあると思いますが、漠然と病院を探し始める前にまず、自分が今後どのような看護をしていきたいのかを考えることで、選ぶ病院もある程度固まってきたように思います。また病院についての情報は、資料などで沢山手に入ると思いますが、やはり文面や写真だけでは感じることのできない雰囲気があると思います。私の場合、病院周囲の環境や、働いているスタッフの様子を見た中で、実際に自分がその一員として働き続けられるかを考えながら、色々な病院を見に行きました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■7月
 病院見学、インターンシップ

■8月
 就職情報誌を確認する
 大学の先輩看護師に情報を聞く

■3月
 病院見学、インターンシップ
 就職情報誌を確認する

【最終学年】
■4月
 小論文などの練習で試験対策

■5〜6月
 採用試験

■6月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目の時は、職場という新しい環境に慣れていない緊張感と、アセスメントもまだ自信を持って行えない中で次々に予測できないことが起こり、多重業務になっていく焦りが辛かったです。初めは上手くこなせない自分に自己嫌悪の繰り返しでしたが、徐々に業務の流れや初めて体験する状況が減っていくにつれて、自分のペースを掴めるようになっていきました。日々、自分に自信がなく必死に業務をこなしていましたが、時折、患者さんからかけてもらえる「ありがとう」や「あなたでよかった」という言葉は本当に嬉しく、救われた気持ちになり、自信や元気を貰っていました。

新人研修内容の特長

横浜市立みなと赤十字病院では、採血などの侵襲の高い処置の実施前には研修があり、座学だけでなくモデルやスタッフ同士で実際にシミュレーションをしてから患者さんに実施することができました。私は初めての物事に、かなり緊張してしまう性格ですが、前もって練習や心の準備ができたことで、自分自身も恐怖心や不安を最小限にした状態で処置やケアに臨むことができました。また、研修は他病棟の同期と顔を合わせられる貴重な機会ですが、1年目では研修の頻度も高く、普段緊張して過ごしている病棟を離れ、定期的に気を緩められる仲間と普段の自分を振り返ることのできる機会を持てたことが、気持ちに余裕を持って仕事をしていくことに繋がったように感じます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職式、病院・看護部オリエンテーション
 新人技術研修:看護手順や医療機器について学びます
 日勤シャドウイング開始

■5月
 日勤にて1人受け持ち開始
 夜勤シャドウイング開始
 フィジカルアセスメント研修
 毎月プリセプターと面談をして、看護技術の確認や、日頃の悩み等を相談します

■6月
 日勤・夜勤共に2人受け持ち開始
 フォローアップ研修:同期入職者と日頃の喜びや悩みなどを共有します
 部署に合せた勉強会の実施
 感染研修

■7月
 医療と診療情報:診療録について学び、看護記録の理解を深めます
 安全研修

■8月
 受け持ち患者を徐々に増やしていきます

■9月
 急変時のフィジカルアセスメント研修:一次救命処置について学びます
 感染研修

■10月
 多重課題演習:複数名の患者を受け持ち、多重業務・優先度について学びます

■11月
 静脈注射T研修:静脈注射の基礎について学びます

■12月
 安全研修

■1月
 フォローアップ研修:同期入職者と日頃の喜びや悩みなどを共有します
 ラダーTの申請準備
 ラダー評価会の開催

■2月
 ラダーT申請

■3月
 ラダーT認定

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

日本赤十字社 横浜市立みなと赤十字病院

〒231-8682 神奈川県 横浜市中区新山下3-12-1

  • 病床数/634床
  • 診療科目/内科、内分泌内科(糖尿病内分泌科)、血液内科、腎臓内科、リウマチ科(膠原病リウマチ内科)、呼吸器内科、消化器内科(肝臓内科)、循環器内科、神経内科、ぜん息・アレルギー科、精神科、小児科、外科(消化器外科、大腸外科、肝臓外科)、乳腺外科、整形外科(整形・脊椎外科、整形・関節外科)、形成外科 脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、歯科口腔外科
  • 看護方式/固定チーム継続受持制
  • 看護配置/一般病棟7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(563件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら