文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 聖隷三方原病院 > T・Y

先輩ナース特集

Profile

氏名
T・Y
病院名
聖隷三方原病院
所属診療科目
消化器内科
役職・資格
看護師、保健師
卒業学校
聖隷クリストファー大学
卒業年
2021年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

看護師の働き方がPNS(パートナーシップナーシングシステム)であり、2人1組で働くため相談する相手が明らかになっており、働きやすそうだと感じました。また、インターンシップに行った際に病棟の雰囲気が明るく、メンバー全員で助け合いながら働いている姿を見て好印象を感じたことやホスピスにも興味があったため、ここで働きたいと入職を決めました。

病院選びで重視した点

いくつかの病院にインターンシップに行き、職場の雰囲気や勤務時間(2交替、3交替など)について説明を受け、病院を選びました。職場の雰囲気は行ってみてわかるものであるのでいくつかの病院へ行き、比較して決めました。また、勤務体制や福利厚生などは自分が何が合っているのか、何を重視して生活していきたいかを考えた上で情報を集め、決めました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■8月
 就職説明会

■9月
 インターンシップ


[最終学年]
■5月
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

仕事内容に慣れるまでは大変でした。情報収集時の仕事内容にプラスして緊急での入院などイレギュラーな仕事が入ってくるため、仕事内容を一つひとつ漏れなく行うことで必死でしたが、その日のペアの先輩や周りの先輩が「大丈夫?」と声をかけてくださり、たくさん助けてもらいながら仕事を行っていました。また、プリセプティとして1年間公私ともに気に掛けて下さる先輩がいたので、仕事や私生活での悩みごとは相談しやすかったです。仕事を続けるにつれて出来る技術が増えていくことや患者さんに感謝を伝えられること、先輩から出来ているよと言った声掛けはとても嬉しく、励みになりました。

新人研修内容の特長

6月頃にある多職種も交えた2日間の研修は職場を離れて行われ、他職場の看護師や多職種(医師、リハビリ職、薬剤師、栄養士)の同期と交流しながらコミュニケーションや会社の在り方などについて楽しく学ぶことが出来ました。リフレクション研修では仕事中の内容について他職場の同期と共有することができるため、自分の悩みを同期も同じように感じていたことが分かったり、同期が何で悩んでいるのかを知れたりと気持ちが落ち着く場になっていました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新人研修、電子カルテ操作方法、注射の研修、日勤シャドーイング

■5月
 リフレクション研修、重症度、医療・看護必要度研修、夜勤シャドーイング

■6月
 2日間の全体新人研修、食事介助と創傷管理に関する研修

■7月
 フィジカルアセスメント(基礎編1)、リフレクション研修

■9月
 フィジカルアセスメント(基礎編2)、リフレクション研修

■10月
 静脈注射に関する研修(ハイリスク薬剤)

■12月
 がん看護、リフレクション研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院聖隷三方原病院

〒433-8558 静岡県 浜松市中央区三方原町3453

  • 病床数/940床
  • 診療科目/総合診療内科、神経内科、脳卒中科、腎臓内科、内分泌代謝科、血液内科、感染症・リウマチ内科、救急科、ホスピス科、緩和支持治療科、外科、化学療法科、消化器内科、肝臓内科、呼吸器科、呼吸器外科、心臓血管外科、循環器科、小児科、整形外科、産科、婦人科、眼科、脳神経外科、脳血管内外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、精神科、放射線科、放射線治療科、病理診断科、リハビリテーション科、臨床検査科、歯科、形成外科
  • 看護方式/チームナーシング(PNSと担当看護師の機能を一部追加)
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(410件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度