文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 磐田市立総合病院 > K・K

先輩ナース特集

Profile

氏名
K・K
病院名
磐田市立総合病院
所属診療科目
腎臓内科、血管外科、歯科口腔外科、形成外科、糖尿病・内分泌内科
役職・資格
看護師
卒業学校
東海アクシス看護専門学校
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

入職を決めた理由は、当院が掲げていた基本理念が「医療の原点は思いやり」だったからです。私は就職をする際に自分のなかで「日々相手を思って行動をすることができる仕事がしたい」という条件を決めていました。この条件を実現していく上で、看護師という職業が適していると考えました。
また、私は自分が生まれ育った場所に地域貢献をしていきたいという気持ちがありました。当院の看護部が掲げていた基本方針は「地域医療に根差す看護を提供する」というものでした。私が大切にしている自分の思いを実現していくことができるのはここの病院だと考え、入職しました。

病院選びで重視した点

自分が仕事をしていく上で何を大切にしていきたいかを考えたとき、その考えや思い、条件を実現することができるというイメージが湧くことが大切だと思います。自分の中でぶれることのない柱となる考えが一つでもあると、多くの選択肢があって迷うことがあっても、最終的に自分がどの病院で働きたいか決めやすくなると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
インターンへ参加
就職ガイダンスへ参加
面接練習

【最終学年】
■4月
面接練習

■5月
面接練習
申込書作成・提出

■6月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職して初めの3ヶ月は、配属はなく各病棟をローテーションで回る形であったため、初めてのことだらけで、毎日緊張しながら出勤していました。配属が決まってからは、一つひとつのことを先輩が丁寧に優しく教えてくださったため、わからないことや疑問に思ったことをその場で聞ける機会がたくさんありました。私は複数のことを同時にやることに苦手意識があったため、この教育体制で迎えてくださった病棟に来て、良かったなと感じました。

新人研修内容の特長

当院は、入職して初めの3ヶ月はローテーション研修といって各病棟を1〜2週間ごとに回ります。その研修を通しながら、希望する病棟のアンケートを取ったり、教育担当の方との面接で相談に乗ってもらうことができるので、自分が勉強して看護したいと思う病棟を選ぶことができました。
また、1年目には月ごとにさまざまな研修があるため、技術の習得はもちろんですが、同期と励まし合ったり、12月には「私の自慢発表」として、研修でお互いの病棟で学んだことを教え合うこともできました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
ローテーション研修開始
接遇
感染対策
医療安全研修

■5月
看護記録(SOAP)
医療機器研修

■6月
院外研修(注射手技の獲得)
看護必要度研修

■7月
配属部署にて長期研修開始
遅番シャドウイング開始
看護記録(データベース)
BLS研修

■8月
遅番独り立ち
夜勤シャドウイング開始
入退院支援
フィジカルアセスメント研修

■9月
夜勤独り立ち
輸血
人工呼吸器研修

■10月
BLS研修

■11月
メンタルヘルス研修

■12月
災害看護研修
自慢発表

■1月
担当看護師(プライマリー)についての研修

■3月
修了証書授与式

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

磐田市立総合病院

〒438-8550 静岡県 磐田市大久保 512番地3

  • 病床数/500床
  • 診療科目/34科 (医療法上標榜科目) 内科、糖尿病・内分泌内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器内科、消化器内科、肝臓内科、循環器内科、神経内科、リウマチ科、精神科、小児科、 外科、消化器外科、血管外科、小児外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、乳腺外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、 皮膚科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、病理診断科、救急科、緩和医療科、臨床検査科
  • 看護方式/固定チーム継続受け持ち制
  • 看護配置/一般病棟入院基本料 7対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(706件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら