文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 浜松赤十字病院 > R・T

先輩ナース特集

Profile

氏名
R・T
病院名
浜松赤十字病院
所属診療科目
循環器科・内科
役職・資格
看護師
卒業学校
浜松市立看護専門学校
卒業年
2022年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が入職を決めた理由は、病院の母体の大きさです。私自身いつかは結婚して子供ができた際、生まれ育った地を離れる時が来る可能性があると考えていました。その際、赤十字病院で実施されている割愛制度を活用すれば、各都道府県にある赤十字病院へ、比較的スムーズに転勤が可能であると知りました。そうすることで負担も少なくて済むと考え、入職を決めました。

病院選びで重視した点

私が病院選びで重視した点は、働き方が自分と合っているかです。看護を提供する者として自分自身が体調を崩さず勤務すること、チームの一員として協働できることが大切であると考えています。浜松赤十字病院では2交代制でデイパートナーシップをとっています。2交代制であれば夜勤があっても生活リズムを維持しやすいと考えており、実際働いてみても負担は少ないように感じます。デイパートナーシップでは日々別の先輩とペアを組むため、それぞれの考え方や価値観を吸収でき、看護師として成長する幅が大きいと感じます。また、コミュニケーションをとる機会も自然と多くなるため、チームとして一体感を持つことができると思っています。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■8月
 インターンシップ参加

■2月
 合同説明会参加


[最終学年]
■6月
 就職活動

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

人の命を預かるということに大きなプレッシャーを感じました。点滴ひとつとっても、患者さんに必要以上の痛みを与えたくないという思いと、手技が未熟で失敗してしまう自分に何度も悩まされました。循環器科病棟なので扱う薬剤も危険性があり、投与するたびに「大丈夫だろうか、間違っていないだろうか」と心配になりました。そんな不安ばかりの私に、患者さんやご家族は「ありがとう」と声をかけてくれます。その一言が私の気持ちを救い、自信を積み重ねる一歩になっていました。

新人研修内容の特長

浜松赤十字病院では、1年目の5月頃に2年目看護師の看護実践の発表を聴きます。入職して間もない時期に1年先輩の看護師が患者の個別性を捉え、看護過程を展開し、患者とその家族にどのような効果があったかを聴くことで、今後歩む道筋や1年後の自分の姿をイメージすることができるのが特徴だと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 オリエンテーション、電子カルテ操作、ルートキープの練習

■5月
 2年目事例発表、薬剤の取り扱い、フィジカルアセスメント

■6月
 入院の取り扱い、カルテ記載基準、看護過程

■7月
 輸血、死亡時の対応

■9月
 医療安全、危険薬剤(麻薬、抗がん剤、劇薬、毒薬)

■1月
 他部署研修

■3月
 ラダー申請について

検索

病院所在地 卒業年    

日本赤十字社 浜松赤十字病院

〒434-0031 静岡県 浜松市浜北区小林1088-1

  • 病床数/312床
  • 診療科目/内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、外科、こう門外科、血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、小児科、精神科、麻酔科、放射線科、病理診断科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
  • 看護方式/デイ・パートナーシップナーシング          ◇看護師二人で看護業務を一緒に実践し、看護師個々をパートナーやチームメンバーで補完・協力しあって患者に必要な看護を効果的に提供する体制
  • 看護配置/一般病棟7対1
    地域包括ケア病棟10対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(436件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度