文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 福岡大学病院 > 青木真南

先輩ナース特集

Profile

氏名
青木真南(アオキマナミ)
病院名
福岡大学病院
所属診療科目
手術部
役職・資格
看護師
卒業学校
福岡大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

当院でさまざまな病棟で実習する機会があり、そのときに働いていた当院の看護師は忙しいなかでも活き活きとして働いている姿がとても印象的でした。また、常に患者さん中心の看護を実施している看護師が多く、このような環境で働くことで自分自身が看護師として成長できると感じたためです。さらに、大学病院であることでさまざまな疾患を学ぶことができ、さらに研修や学習会なども充実しているため自己研鑽の機会が沢山あるのも魅力に感じました。福利厚生がしっかりしていることも決めての一つです。

病院選びで重視した点

職場環境の良さや教育体制が充実している点です。入職し、働き始めないとわからないこともありますが、インターンシップや病院見学に行くことで実際に自分の目で見て病院の雰囲気を知ることも重要だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
説明会に参加
合同説明会に参加(就職サイト主催)
就職活動説明会(学内)

【最終学年】
■4月
病院説明会

■5月
インターンシップへの参加

■6〜7月
採用試験

■8月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

手術部であるため、さまざまな診療科の手術手順に関することや、解剖などの学習や復習が大変でした。しかし、先輩方はとても優しく知識や経験が豊富であるため一人で悩まず、相談することでとても勉強になり、視野を広めるきっかけとなったため、とても恵まれた環境で働けていると感じています。手術部には気に掛けてくれる先輩方が沢山いたため精神的にも支えられました。学ぶことも多く毎日とても大変ですが、さまざまな人に支えられながらやりがいを感じて業務を行っています。

新人研修内容の特長

看護技術の研修では、各部署の教育委員とともに参加するため、基本的な技術だけでなく、部署の特性に沿った学びができました。研修後は各部署ごとにOJTがあるためその都度復習ができ、技術の習得に繋げることができました。
また、研修時は毎回違う部署の人とのグループワークが多く、他部署との情報共有により知識を深めることができたと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新採用者オリエンテーション(1週間)
電子カルテ操作研修
接遇研修
看護実践研修@「採血・血糖測定」
1ヶ月フォローアップ研修

■5月
看護実践研修A「食事援助・移乗移送介助・スキンケア・褥瘡予防・排泄援助」
看護実践研修B「フィジカルアセスメント」
新人安全教育研修「安全な輸液管理、輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い」

■6月
看護実践研修C「与薬・インスリ投与」
看護過程の基礎(受け持ち看護師の役割開始)
3ヶ月フォローアップ研修

■7月
看護必要度研修
輸血療法時の看護

■8月
看護実践研修D「酸素吸入・吸引・心電図」

■9月
看護実践場面の振り返り(複数患者への看護、多重課題・時間切迫時の対応)
6ヶ月フォローアップ研修

■10月
救急蘇生法(新人コース)

■11月
看護実践研修E「静脈注射」

■3月
1年目卒業研修
夜勤業務オリエンテーション

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人福岡大学 福岡大学病院

〒814-0180 福岡県 福岡市城南区七隈7-45-1

  • 病床数/915床
  • 診療科目/内科、リウマチ科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、形成外科、心臓血管外科、リハビリテーション科、小児科、小児外科、産婦人科、精神科、神経内科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、こう門科、歯科、歯科口腔外科、放射線科、循環器科、アレルギー科、麻酔科、呼吸器科、消化器科、美容外科、病理診断科、救急科
  • 看護方式/受け持ち看護師制
    パートナーシップ・ナーシング・システム
  • 看護配置/一般病棟 7:1
ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら