文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 東大和病院 > 後藤真澄

先輩ナース特集

Profile

氏名
後藤真澄(ゴトウマスミ)
病院名
東大和病院
所属診療科目
脳神経内科・脳神経外科・呼吸器科
役職・資格
看護師
卒業学校
東京都立北多摩看護専門学校
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

以前は医療とは関係のない仕事をしていましたが、自分の人生を見つめなおしたときに、看護しになりたいと思いました。看護学校へ通うため、なるべく近いところに住もうと思い、学校入学を機に多摩地域に居住しました。学生生活の不安要素であった金銭面でしたが、今の病院の奨学金が手厚く安心して学業に集中できる環境が作れました。
また、お世話になった多摩地域に貢献したいとの思いもあったため多摩地域の医療を担っていることと、奨学金制度のあった現在の病院で働きたいと思い、入職を希望しました。

病院選びで重視した点

自分の時間を作れることで、健康管理ができると考えているため、通勤時間が短いことは大事だと思っています。また、ワークライフバランスを充実させるためにも。福利厚生が整っていることも大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月(1年生時)
 学校であった説明会に参加
 同月、病院の看護部に直接連絡をとり、入職についての説明を受ける

【最終学年】
■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生のときと違い、受け持ちの患者さんの人数が多く、情報整理に苦労しました。何もかもが初めてで不安が強く、自信をなくすこともありました。その自信がないことが患者さんに伝わってしまったことが一番辛かったです。患者さんが退院されたときに、退院指導に関われたことや「ありがとう」と言われたときは、自分も役に立てたと思いうれしく感じました。

新人研修内容の特長

月一回新人研修があり、日々の振り返りから病院で必用な知識を学ぶことができました。また、エビデンスを踏まえての技術の指導を受けることができたため、自信を持って患者さんにケアが行えるようになりました。研修では、新人の看護師だけで行うことで、モチベーションを維持できたり、過度に緊張することなく、伸び伸びと学ぶことができました。 

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新入職者オリエンテーション
 中旬:病棟オリエンテーション
 下旬:振り返り(フォローアップ)

■5月
 リフレッシュ研修(一泊二日)
 マナー講座

■6月
 夜勤シャドーウイング開始
 フィジカルアセスメントについて(基礎)
 ストレスケア(フォローアップ)

■7月
 モチベーションアップ「承認」
 意識障害の観察

■9月
 循環動態

■10月
 佩用症候群について

■11月
 モチベーションアップ「職場のコミュニケーション」

■12月
 多重課題、時間切迫

■1月
 看護サマリーの記入方法、重症度・医療・看護必要度

■2月
 実技テスト「静脈注射」「胃管挿入」「吸引」

■3月
 一年間の振り返り
 人工呼吸器について

検索

病院所在地 卒業年    

社会医療法人財団 大和会 法人本部看護局

〒207-0014 東京都 東大和市南街2-2-1

  • 病床数/684床
  • 診療科目/病院ごとに異なります。
    詳細については各病院、施設、事業所の基本情報をご覧ください。
  • 看護方式/
  • 看護配置/

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(570件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら