文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 上白根病院 > H・S

先輩ナース特集

Profile

氏名
H・S
病院名
上白根病院
所属診療科目
内科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
神奈川県立よこはま看護専門学校
卒業年
2023年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

学生の実習の時から患者と関わる際、その人をしっかり見て看護したいと考えていました。
入職先を考えたとき、急性期の病院が良いと思っていましたが、患者としっかり関わり疾患などの勉強もするためには、超急性期の病院は難しいと思いました。急性期の病院で地域に密着しているところが良いと思い就職活動を行いました。病院見学を行う中で、当院は規模も大きくなく急性期であり、ここなら患者と関わることも行えるのではないかと思いました。
また、職員の方々を見たときいきいきと仕事をしているように思い当院に入職を決めました。

病院選びで重視した点

元々しっかり患者と関わりたいと思っており、患者と関わるれる時間がとれる病院を考えていました。また人間関係も重視しており、職員同士がギスギスしたり、そのために患者への対応が厳しそうな病院は避けたいと思っていました。
自分の看護師としてのキャリアは積みたいとも思っており、慢性期よりは急性期の疾患を学習できる病院も良いと考えていました。
色々な病院を見学して 働いている看護師や患者への対応を見ていく中で、当院の説明会では職員同士の声かけ接し方が温かく、患者への対応も良いと感じました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前々年]
■8月
 合同説明会


[最終学年の前年]
■4月
 インターネット等を使用し病院の資料を集める

■7〜8月
 説明会に参加

■3月
 説明会に参加


[最終学年]
■4月
 採用試験

■6月
 説明会

■8月
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

覚えることが多く日々学習をしていますが、少しずつできることが増えていき、患者様から感謝をしてもらえた時にはすごくやりがいを感じます。エピソードとしては認知症のあるAさんの離床をした際、景色を眺めながら会話を行った時に普段話さないAさんが、昔の仕事や趣味の話をしてくださり「久しぶりにこんなに話せて楽しかった。ありがとう」と言われた時本当に嬉しかったです。
うまく手技が行えなかったり、勉強不足を痛感したときは落ち込むこともあるが、先輩に助けて頂き日々乗り越えています。

新人研修内容の特長

1年目の研修は看護師の基本的な技術を学ばせてもらえました。特に吸引の仕方や酸素管理、点滴管理の研修は学んだ技術をすぐ日々の業務で使うことが多いので、すごく役に立ったと思っています。褥瘡の研修も翌日から根拠を踏まえたケアを実践ででき楽しかったです。
また、研修は毎月あるため、同期と毎月顔を合わせることで会話もでき良い刺激をもらえています。各科の特徴なども教えてもらえ、情報交換をすることで一緒に頑張れていると思います。
研修中は担当の先輩も優しく指導くださり、とても良い学びになっています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ・ローテンション研修 基礎看護技術演習@
 ・メンバーシップ研修@

■5月
 ・フィジカルアセスメント
 ・基礎看護技術演習A

■6月
 ・基礎看護技術演習B

■7月
 ・メンバーシップ研修A
 ・基礎看護技術演習C

■8月
 ・基礎看護技術演習D

■9月
 ・転倒転落
 ・褥瘡看護

■10月
 ・BLS

■11月
 ・スキルオリンピック

■12月
 ・メンバーシップ研修B

■2月
 ・静脈注射

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団恵生会 上白根病院

〒241-0002 神奈川県 横浜市旭区上白根 2-65-1

  • 病床数/150床
  • 診療科目/内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内科・消化器内科・神経内科・リウマチ科・外科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・血管外科・眼科・婦人科・皮膚科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般入院基本料1(7:1)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(428件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度