文化放送ナースナビ看護学生 TOP > SmileBook > 社会医療法人財団 大和会 法人本部看護局

chapter1 第一章 このふれあいでスマイルに。

    最期の「ありがとう」が、
    大きな感動を与えてくれた。

    • 社会医療法人財団 大和会 法人本部看護局 菅原杏奈

      社会医療法人財団 大和会 法人本部看護局

      菅原杏奈 外科

      休日は趣味に時間を使うようにしています。看護師の仕事は多忙なので、オン・オフの切り替えが大事だと考えて、リフレッシュするように心がけています。看護師を目指す皆さんには、国家試験などがんばって乗り切って欲しいと思います。

  • 私は看護助手として3年間勤めてから、看護師になりました。 看護助手と看護師の仕事はギャップがあって、戸惑うことが 多くありました。
     そんなある日、ターミナル期の患者さんがいて、会話もできず、いつ亡くなってもおかしくない状態になっていました。 夜から朝方にかけてだんだんレベルが落ちてきて、 朝7時に血圧を測定していたら「ありがとう。ありがとう。本当に ありがとう」と患者さんが私に言ってくださいました。 そして、患者さんはその30分後には天国に旅立ってしまわれました。
     私は普段の看護で、患者さんに感謝していただくことがありますが、 お亡くなりになる前に何度も「ありがとう」と言われたことが なかったので、この患者さんのことがとても心に残っています。
     きっと最後の力をふりしぼって言葉を残してくださったと思います。 いろいろと悩んでいた時期だったので、とても励みになりました。
     患者さんにいただいた言葉と感動を忘れずに、 これからの看護に活かしていきたいと思います。

社会医療法人財団 大和会 法人本部看護局

  • 〒207-0014 東京都東大和市南街2-2-1
  • 病床数

    684床

  • 診療科目

    病院ごとに異なります。
    詳細については各病院、施設、事業所の基本情報をご覧ください。

  • 職員数
    (看護職員数)

    1727名
    (570名)

  • 資料請求

文化放送ナースナビ 会員登録

  • この春ご卒業の2019年卒で未内定で看護師資格取得された方対象の「個別就職相談会」
    • LINEスタンプ販売中!!
    • 看護師、有資格者の方 登録はこちら