文化放送ナースナビ看護学生 TOP > SmileBook > イムス横浜狩場脳神経外科病院

chapter2 第二章 このまなびでスマイルに。

    少しでも快復されていく姿に
    大きな感動と仕事の喜びを感じます。

    • イムス横浜狩場脳神経外科病院 北井 沙絵

      IMS(イムス)グループ 医療法人社団明芳会
      イムス横浜狩場脳神経外科病院

      北井 沙絵 脳神経外科 一般病棟

      看護師の仕事は緊張が続くので、オフタイムには心も身体もリフレッシュすることが大切です。月に一度は実家に帰ってのんびりと過ごしたり、可愛いペットとふれあったりして、疲れた心を癒すようにしています。

  • 私は脳神経外科の病棟で働いていますが、脳卒中などは発症した部位によって、麻痺が残ったり、意識の状態が悪くなってしまう患者さんがいらっしゃいます。そんな中で、仕事の喜びを感じるのは、急性期で入ってこられた患者さんが、治療や私たちの看護を受けて快復されていく瞬間に立ち会えることです。
    例えば、寝たきりになってしまった患者さんに声を掛けると、目を開けるようになってくれたり、言葉を話したり、座れるようになったり…。そんな患者さんの変化が、看護の喜びにつながっています。
    もちろん、患者さんのがんばりと努力があってのことですが、少しでもお手伝いさせていただいている実感が、毎日のやりがいになっています。

イムス横浜狩場脳神経外科病院

IMS(イムス)グループ 医療法人社団明芳会 イムス横浜狩場脳神経外科病院

  • 〒240-0025 神奈川県横浜市保土ヶ谷区狩場町218-9
  • 病床数

    147床

  • 診療科目

    脳神経外科、リハビリテーション科、神経内科

  • 職員数
    (看護職員数)

    350名
    (170名)

  • 看護配置

    SCU 3:1
    一般病棟 7:1
    回復期リハビリテーション病棟 13:1

  • 看護提供方式

    固定チームナーシング・機能別

  • 資料請求

文化放送ナースナビ 会員登録

    合説

    WEB説明会

    合説サポーター募集

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら