文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 病院情報 > 滋賀県立精神医療センター

滋賀県立病院
滋賀県立精神医療センター

滋賀県立精神医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

地域医療機関や保健所等関係機関との密接な連携と役割分担のもとに、精神障害その他の適応障害の発生予防、治療および社会復帰援助を総合的・専門的に行っています。また、県下の精神保健システムの中核を担う総合施設として、医療サービスの提供と地域ケア体制の形成等、県民の精神保健福祉の向上に努めています。社会に開かれた、明るく開放的な雰囲気と、ゆとりとやすらぎのある豊かな空間を持つ施設です。2つの病棟と外来、そして精神科ディケアがあり、思春期(青年期)精神障害、アルコール依存症等中毒性精神障害、身体疾患を伴う精神障害および救急医療等を中心に、早期退院、社会復帰を目標に高度・特殊専門医療を行っています。
また、2013年11月に医療観察法に基づく医療観察法病棟をオープンし、受け入れた患者さんに多職種のチームで専門的な治療を行い、社会復帰の促進に取り組んでいます。

お知らせ

平成25年11月に医療観察法に係る新病棟を開設しました。皆さんとともに精神医療センターの看護を作っていきたいと考えています。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報
  • テーマ・特長

病院概要

郵便番号 〒525-0072
住所 滋賀県 草津市笠山8-4-25 地図
電話番号 077-567-5001
開設年月日 1992年 6月 1日
病院長名 大井 健
看護部長名 篠塚ひとみ
病床数 123床
職員数(看護職員数) 137名 (98名)
平均年齢(看護職員) 38.4歳
看護方式 継続受け持ち制・チームナーシング・他職種チーム医療
診療科目 精神科、心療内科、内科
付属施設 滋賀県立成人病センター、滋賀県立小児保健医療センター
外来人数 95名/日平均
入院人数 84名/日平均
看護配置 15:1
13:1(急性期治療病棟)
1.5:1
理念・方針 看護部理念
 人権を尊重し、社会の変化への対応と調和をはかり、利用者本位の看護をめざします。
看護部方針
●安全と安心を最優先とする看護を実践します。
●専門医療の充実のために多職種と協働して継続看護を実践します。
●科学的で創造性豊かな看護を実践します。
●合理的で効率のよい看護を実践します。
病院HP http://www.med.shiga-pref.jp/pmc/
ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(487件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら