文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 新渡戸記念中野総合病院

東京医療生活協同組合
新渡戸記念中野総合病院

(更新日:2020.01.09)

新渡戸記念中野総合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

新渡戸記念中野総合病院は、昭和7年5月27日、故新渡戸稲造博士(旧5千円紙幣の肖像)・故賀川豊彦氏等の主唱によって創立された、日本で最初の医療利用組合の病院です。
 地域医療の中枢病院として、“誠実”を理念とし、患者サービス・医療技術の向上に努める、80年以上の歴史をもつ総合病院です。

お知らせ

入職前の臨床体験をしたい方もご相談ください。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る

資料請求 ブックマーク

先輩ナース特集

新渡戸記念中野総合病院

氏名 K・S
所属診療科目 内科病棟
役職・資格 看護師
卒業年 2017年卒

入職を決めた理由

私は急性期病院で、より幅広い診療科の元で多くのことを学びたいと考えておりました。そこで当院の情報を調べ、病院見学会に参加しました。そこでスタッフの皆に気さくに声をかけていただき、とても雰囲気の良い病院・・・・

新人研修内容の特長

当院での新人教育は、1年間プリセプター制度で新人看護師の成長をフォローしてくれます。所属部署でもトレーニングを行い、年間スケジュールパスやチェックリストを使って個別に指導してもらえますので、不安なこと・・・・

資料請求 ブックマーク

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(358件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら