好感度を上げる就活マナー

就活は社会人になる第一歩。いくら技術が優れていても、社会人としての一般常識が欠けていては、多くの患者さんと接する看護師としては困りものです。服装から言葉使いなど、最低限のマナーをおさらいしましょう。

  • 就活ファッション
  • 電話のマナー
  • メールの送り方

とにかく大切なのは清潔感! 前向きな笑顔も忘れずに

服装
スーツは、ジャストサイズのものを選びましょう。色は黒が無難ですが、紺やグレーなど落ち着いた色であれば問題ありません。しわ、ほこり、ほつれなどがないか、小まめにチェックを。
髪
ロングヘアの女性は、後ろで一つにまとめるとさわやかに。茶髪や派手なパーマは厳禁。おしゃれより、清潔感を第一に考えて。
メイク
ナチュラルメイクで、アクセサリーなどは控え、マニキュアを塗るなら透明のものを選んで。
靴
靴は女性なら3〜5cmヒールの黒のパンプス、男性は黒の革靴にビジネス用の靴下が望ましいです。
バッグ
スーツに合う落ち着いたものをセレクト。応募書類を持ち歩くこともあるので、A4サイズの書類が入るサイズがおすすめ。

※看護学生のための就活ガイダンスブックより転載

ページの先頭へ

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら