好感度を上げる就活マナー

就活は社会人になる第一歩。いくら技術が優れていても、社会人としての一般常識が欠けていては、多くの患者さんと接する看護師としては困りものです。服装から言葉使いなど、最低限のマナーをおさらいしましょう。

  • 就活ファッション
  • 電話のマナー
  • メールの送り方

病院へのメールの書き方

最近では、資料請求や見学会の申し込みをメールで受け付けてくれる病院が増えてきました。気軽に送れるメールですが、最低限のマナーを知らないと悪い印象を与えることに。メールを上手に活用して就活を 効果的に進めましょう。

簡単応募 病院資料請求
※文化放送ナースナビでは、病院情報から「資料請求」ボタンで簡単に資料請求、見学会は説明会日程から「申し込む」ボタンで簡単に応募ができます。以下の例は、資料請求ボタンがなく「直接問い合わせ下さい」と表記している病院などにメールを送る際にご参考下さい。
  • 1.宛先の設定

    メールアドレスを直接入力するのではなく、アドレス帳に登録をして、表示名が「○○法人○○会○○病院人事課」または「○○法人○○会○○病院○○病院人事課○○様」となるように設定しておきます。

  • 2.件名の書き方

    タイトルを見ただけで内容が分かるよう、15字以内を目安に具体的に用件を書きます。

    パンフレットを送ってほしいとき 病院説明会に参加したいとき

  • 3.本文を書く

    資料請求のメール例
    1宛名は正式名称で
    手紙の書き方と同様に、病院の正式名称と部署、採用担当ご担当者様と書きます。担当者名が分かっている場合は、「部署名○○様」とします。
    2自己紹介
    手紙のような「拝啓」「敬具」や時候の挨拶などは必要ありません。まず、自分の学校名と名前を名乗りましょう。
    3用件・目的
    次に、「資料のご送付をお願い申し上げます」など用件を述べます。なるべく1行30字前後、数行程度で簡潔にまとめましょう。用件が多く、全体の文章が長くなる場合は、適当なところで1行空けると読みやすくなります。
    4締めくくりの挨拶
    「お忙しいところ誠に恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします」「誠にお手数ではございますが、よろしくお願いいたします」などで締めくくります。
    5署名(差出人名)
    最後に必ず、自分の学校名、名前、Eメールアドレス、住所、電話番号などを書きます。メールの署名機能を使って、あらかじめ登録しておくと便利です。

※看護学生のための就活ガイダンスブックより転載

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 文化放送レジデントレビュー
  • 文化放送ナースナビ公式Facebook