文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 東京医科大学病院 > 本村絵理

先輩ナース特集

Profile

氏名
本村絵理(モトムラエリ)
病院名
東京医科大学病院
所属診療科目
整形外科
役職・資格
看護師
卒業学校
長崎県立大学シーボルト校
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

インターンシップや病院説明会に参加した際に、新人の教育体制が整っており病棟内の雰囲気もよくとても働きやすそうな環境だと感じました。地元から遠く不安もありましたが、どんなに忙しくても看護師が患者一人ひとりと向き合い、その患者に提供できる最大の看護を実践している姿をみてこの病院で私も看護師として成長したいと感じました。また、看護理念である「温かな心のこもった看護」は、自分が目指す看護に最も近く入職を決めました。

病院選びで重視した点

自分が理想とする看護師像に近づくために、どんな環境だったら自分が最大限に成長できるのかを考えました。説明会には、いくつかの条件の中でこれだけは譲れないというものを明確にして参加しました。資料だけでは病院の雰囲気等はわからないので、実際に説明会やインターンシップに参加し現場の声を聞くことも大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■12月
 資料集め:就職情報誌や大学の就職課の人に相談し、病院の資料を集める

■2月
 合同就職説明会へ参加:就職サイトが主催する合同説明会に参加

■3月
 インターンシップへ参加

【最終学年】
■4〜6月
 病院説明会へ参加
 大学が主催する合同説明会へ参加
 大学の先生へ進路について相談
 
■7月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生の時の生活と全く異なる生活に始め戸惑いました。指導者から、「はじめはとにかく来ればいい」という声をかけて貰い、社会人の生活に慣れるよう努めました。また、知識・技術は覚えることが多く、毎日新しいことの連続でしたが、その都度先輩達がサポートしてくださいました。1年目は患者さんと直接関わる機会も多く、患者さんから感謝してもらえた時や元気に退院される姿を見るときはとても嬉しい気持ちになります。

新人研修内容の特長

すぐに所属の発表はなく、最初は全員で研修を通して看護技術や看護について学びました。研修内容は、基礎の看護技術から学ぶことができ、各部署に配属後も先輩に教えて貰いながら実施できるので、しっかりと看護技術を身に着けることができます。
また、1年目だけの研修が多く、今の自分の状況はどうか、何が不安で何が困っているかなど同じ立場の同期と何度も話し合う機会があるので、周りと共有し共感することで安心することができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職時オリエンテーション
 看護部初期研修【中央技術研修】

■5月
 教育担当者(新人看護師専従者)と面談
 CPR・AEDプロバイダー研修
 重症度・医療,看護必要度研修

■6月
 看護部新人集合教育 フォローアップ@(宿泊)
 輸血研修

■9月
 看護部新人集合教育 フォローアップA

■10月
 看護部新人集合教育《急変時の看護》

■11月
 看護部新人集合教育《人工呼吸器装着時の看護》

■12月
 看護部新人集合教育 フォローアップB

■2月
 看護部新人集合教育《逝去時の看護》

■3月
 看護部新人集合教育 フォローアップC

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人東京医科大學 東京医科大学病院

〒160-0023 東京都 新宿区西新宿6-7-1

  • 病床数/904床
  • 診療科目/総合診療科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、糖尿病・代謝・内分泌科、リウマチ・膠原病科、脳神経内科、消化器内科、腎臓内科、高齢診療科、臨床検査医学科、メンタルヘルス科、小児科、呼吸器外科・甲状腺外科、心臓血管外科、消化器外科・小児科、乳腺科、眼科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、整形外科、形成外科、麻酔科、皮膚科、歯科口腔外科・矯正歯科、産科・婦人科、泌尿器科、放射線科、臨床腫瘍科、感染症科
  • 看護方式/モジュール型継続受け持ち方式
  • 看護配置/一般病棟 7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(583件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら