文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 浜松ろうさい病院 > Y・A

先輩ナース特集

Profile

氏名
Y・A
病院名
浜松ろうさい病院
所属診療科目
手術室
役職・資格
看護師
卒業学校
県立広島大学
卒業年
2021年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

高校生までは兵庫県で過ごし、大学入学を機に広島県に移りました。就職活動をする際に、地元以外の場所で暮らしてみたいと思い静岡県での就職を決めました。他の都市とも迷いましたが、新幹線で簡単に地元の友達や上京した友達に会えたり実家に帰省できること、温暖で程よく栄えていて暮らしやすいことから静岡県にしました。
入職を決めた一番の理由は、インターンシップで感じた病院やスタッフの雰囲気が良かったからです。
インターンシップでは、病棟の看護師さんのシャドーイングをさせてもらったり、2〜3年目の看護師さんから病院や看護の実際についていろいろな話を聞ける場面がありました。そのなかで、急性期病院でありながらも病院全体のアットホームな雰囲気、スタッフがいきいきと患者さんに関わる姿を見て、この病院に就職したいと思いました。

病院選びで重視した点

【300〜400床の二次救急病院であること】
まずは急性期で経験を積みたいという思いがありましたが、大学病院など大規模な病院だと肉体的・精神的にも辛いのではないか、仕事についていけないかもしれないといった不安があったので、病院の規模を参考にして選びました。

【全国に系列病院があり、異動や派遣交流ができること】
将来的に地元に戻りたくなったり、別の場所に住んでみたくなった場合に、キャリアを継続したまま転勤が可能であることをプラスに感じました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■11月
 インターネットで病院の情報を集める

■12月
 インターンシップ


[最終学年]
■4月
 大学での面接練習

■6月
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

【苦労したこと】
1年目の4月に病棟に配属されましたが、同期と比べて覚えるのが遅く、業務にも上手くついていけなかったため辛い時期がありました。その時に、当時の師長さんが「手術室合ってるんじゃない?」と相談に乗ってくださり、手術室に異動しました。異動後も、手術の手順、物の名前、麻酔のこと等覚えることや勉強することが沢山あり大変でしたが、1つずつ担当できる手術が増え、今では「手術室での仕事が好きだ!」と思えるようになりました。

【嬉しかったこと・良かったこと】
新しい手術を任せてもらえるようになったり、初めて夜間の緊急手術を乗り越えた時、先輩から「できてたよ!」と言ってもらえた時は嬉しかったです。

新人研修内容の特長

入職後1週間集合研修があり、その後は1か月毎に研修がありました。1年を通してその時期にあったテーマの研修が行われ、知識や技術を深められました。また、定期的に同期と話せる機会でもあり、勤務時間内に研修が行われるので、その日は研修後に同期とご飯に行けるのが楽しみな日でもありました。

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

独立行政法人労働者健康安全機構 浜松ろうさい病院

〒430-8525 静岡県 浜松市東区将監町25

  • 病床数/312床
  • 診療科目/内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/急性期一般入院料1(7:1)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(436件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度