文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 自治医科大学附属病院 > 高瀬桃香

先輩ナース特集

Profile

氏名
高瀬桃香(タカセモモカ)
病院名
自治医科大学附属病院
所属診療科目
小児慢性期病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
栃木県立衛生福祉大学校
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

自分自身の入院経験から、小児科の看護師になることを目標にしていました。そのため、小児科の専門性に特化したとちぎ子ども医療センターを志望し、入職しました。また、インターンシップでは、先輩看護師同士や他職種と協力しながら働いている様子を見ることができ、この病院で楽しく働くことができると感じ、入職を決めました。

病院選びで重視した点

入職を決める段階で大事だと思っていたことは、自分のやりたい看護ができること、また、人間関係の良いところで働きたいということでした。実際に働いてみてからも、自分がやりたかった小児看護ができていることや支えあえる同期がいること、そして、多くのことを指導してくださる先輩がいる病棟で働けていることは、とても良かったと思っています。さらに、働いてみてから大事だと思うことは、無理なく働ける環境です。私は、休みの日には思い切り遊ぶことがリフレッシュになっています。長く働ける職場であるためには、リフレッシュのできることもとても大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
 インターンシップ参加

【最終学年】
■8月
 学校で開催された合同就職説明会に参加
 採用試験

■9月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目で苦労したことは、知識や技術を修得するために覚えることがたくさんあり、実習とは違う緊張感の中で働くことの大変さを感じました。しかし、看護師として患者さんや家族と関われることは、学生の時とは違った達成感ややりがいを感じることができると思います。当院では、1年目は定期的にスキルチェックがあり、先輩と日々の業務や知識・技術について振り返ることができます。その時に、自分の弱みや学習すべき内容を明確に知ることができ、さらに、自分では気がつかない成長を先輩が教えてくださり、モチベーションの向上につながっています。

新人研修内容の特長

新人研修では、看護職として臨床現場で働くために必要となる基礎技術を、先輩看護師から講義や演習で学ぶことができました。先輩から臨床に即した助言をいただきながら学ぶことができたのは、学生の時に得た学びとは異なり、とても役立ったと思います。また、新人研修を通して多くの同期との時間を過ごすことができ、新しい環境での人間関係の構築にも役立ったと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 看護基礎技術研修
 病棟での勤務開始、夜勤シャドウイング

■5月
 夜勤オリエンテーション

■6月
 夜勤独り立ち(先輩フォロー)
 小児集中治療部研修(3日間)

■7月
 救命救急センター研修(3日間)

■10月
 中央手術部研修(3日間)

■1月
 部署内チーム異動

■2月
 他部門研修(5日間)
 外来診療部・臨床検査部・臨床栄養部・薬剤部・中央放射線部

■3月
 リーダーオリエンテーション

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県 下野市薬師寺3311-1

  • 病床数/1132床
  • 診療科目/循環器センター(循環器内科、心臓血管外科)、消化器センター(消化器・肝臓内科、消化器外科)、呼吸器センター(呼吸器内科、呼吸器外科)、脳神経センター(神経内科、脳神経外科)、腎臓センター(腎臓内科、腎臓外科)、血液科、総合診療内科、内分泌代謝科、アレルギー・リウマチ科、臨床腫瘍科、感染症科、緩和ケア科、放射線科、精神科、皮膚科、乳腺科、移植外科、形成外科、美容外科、整形外科、産科、婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、救急科、リハビリテーション科、病理診断科、歯科口腔外科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟7対1(2019年4月1日現在)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(583件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら