文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 新須磨病院 > M・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
M・M
病院名
新須磨病院
所属診療科目
手術室
役職・資格
看護師
卒業学校
西宮市医師会看護専門学校
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

就職説明会に参加したとき、当院の雰囲気が良く、様々な経験年数の先輩の話を直接聞くことができました。いろんな先輩の話を実際に聞くことで、自分が看護師になったときのイメージができたのがとてもよかったのも決め手です。
また、住んでいるところから近く、プライベートの時間も確保しやすいと思いました。今はコロナ禍のため行っていませんが、寺子屋と呼ばれる勉強会も毎週行っていたので、いろんなことが学べると思いました。
いろんな理由がありますが、一番の決め手は、病院を見たときに自分がここで働いているイメージができたのが大きな理由です。

病院選びで重視した点

自分の就きたい科があるかを重視しました。学生の頃の実習で手術室に興味を持ちました。そのため、病院の情報収集の際に手術件数や、どんな科の手術をしているかを調べました。あとは教育制度が充実しているかどうかも重視しました。1人の新人に1人のナースが付いてくれるところを選びました。                                                                 
1年目の新人教育だけでなく、継続して教育を受けられる環境があるかどうかも大切だと思います。また、福利厚生が充実しているかどうかも調べました。保育施設があればライフワークバランスをしっかり保てるし、将来自分が結婚して子どもを産んで長期的に働ける環境であることも重視して選びました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年前年】
■7月
インターネットなどを利用して病院の情報収集

■8月
病院見学会

【最終学年】
■6月
採用試験(面接)

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

手術室という特殊な部署のため、他部署の同期と仕事内容の話があまりできなかったのは寂しかったです。でもその分、自部署での先輩たちとの関わりは密なので、距離も近く、仕事の話以外も気軽にできるのがよかったです。                                                                  
学生の頃の知識とはまた別で、特殊な器械の名前や手術の内容・解剖など、より専門的な知識が必要なため、たくさん勉強しました。覚えることが多いので苦労しましたが、今はとても役に立っています。

新人研修内容の特長

サーフロー留置や、採血等の技術の研修が実際に新人同士で行うことができたので、イメージがしやすく、現場でもすぐに実践できました。                                                                  
また、研修中はみんなでお昼ご飯をたべることができたのもとてもよかったです。普段とは違い、話もできるのでリフレッシュすることができました。

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団慈恵会 新須磨病院

〒654-0047 兵庫県 神戸市須磨区衣掛町3-1-14

  • 病床数/147床
  • 診療科目/内科、外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、神経内科、心療内科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、循環器内科、心臓血管外科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟      7:1
    地域包括ケア病棟 10:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(346件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら